So-net無料ブログ作成

人間型ロボット "Atlas" は人間と同等の運動能力を獲得したようです。 [テクノロジー]

ソフトバンク社傘下のBoston Dynamics社が開発した人間型ロボットである " Atlas " が後方宙返りをする様子を写した映像が公開されたのは記憶に新しいところですが、今度は屋外の草地を人間が走るのと遜色無く軽やかに走っている動画が公開されました。

凄い技術の進歩ですね。
木の丸太を飛び越えて行く様子も写っております。

ヒューマノイド ロボットが本格的に人間の身体能力に匹敵するようになって来ました。
BostonDynamics社はロボットのハードウェアも人工知能など制御のソフトウェアも両方共最高水準の技術開発力を有しているようです。

また、同じくBoston Dynamics社が開発した犬のようなロボットである "SpotMini" が歩き廻る映像を観ると、最早、本当の犬と同等の動きをしているように見えます。


尚、以下は以前公開された、 "Atlas" が後方宙返り(バック宙、back flip)をする映像です。


本件は次の記事にて知りました。
"GIGAZINE" の記事 "ボストン・ダイナミクスのバク宙ロボAtlasがランニングを始め、四足歩行ロボSpotMiniは徘徊し始める" のURL:
https://gigazine.net/news/20180511-atlas-running-spotmini-autonomous-navigation/
nice!(1)  コメント(0)