So-net無料ブログ作成

ウェブ音楽プレイヤーの視覚エフェクトの見た目を改良しました。 [音楽再生ウェブ アプリケーション]

JS_Music Player_SS_(2018_06_10)_1_edited_1 黒い背景の上に黄色、青色それぞれの二重の光の輪が広がり、輪と同色の粒子が無数に飛び散っている。 画面下部には高さがまちまちの青色と紫色のグラデーションの縦長の棒が横方向に沢山並んだ音楽スペクトラム アナライザーのヴィジュアライザーが表示されている。 画面最上部にはアーティスト名、アルバム名、曲名が表示されている。
https://c2.staticflickr.com/2/1749/40896433410_53ba332f9a_o.png
自作のHTML5 ウェブ音楽プレイヤーで音楽を再生している時に表示されるスペクトラム アナライザーの見た目に垂直方向のグラデーションを付けてみました。
音量が大きい部分が明るくなるので、より華やかになり、気分も盛り上がります。
また、花火のようなエフェクトにつきましても、中心の輪にグラデーションを付けました。
スクリーンショットでは少々分かり難いですが、実際に再生すると豪華です。

HTML5のCancasでスペクトラム アナライザーやパーティクルのエフェクトなどを実装するのは簡単だし楽しいです。
次のウェブアプリのページ下部のリンクからソース コードをダウンロードできます。

ブログ記事: ウェブ音楽プレイヤー
URL: https://applicationprogram.blog.so-net.ne.jp/2019-07-03-1

是非遊んでみて下さい。
プレイリストの自動保存、書き出し、読み込みに対応しています。
キーボードを打鍵してピアノ演奏ができます。
重低音を出せます。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント