So-net無料ブログ作成

イギリスのEU離脱決定で株価暴落。 [日常]

イギリスが、遂に " EU " (European Union / 欧州連合)を離脱する決定をしてしまいました。

"Bloomberg" の記事 "英がEU離脱へ、国民投票で賛成多数-欧州の戦後秩序破綻" のURL:
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-24/O97H356S972D01

イギリスで2016年6月23日にEUを離脱するか残留するかを決める国民投票が実施されました。
そして日本時間の24日の午前11時過ぎにEU離脱を求める票が過半数を超える事がほぼ確実と伝えられ、午後、正式に離脱が確定致しました。
EU離脱派はEUが決める基準に従う事を拒否し、また、仕事を奪われるとしてEU域内からの移民の受け入れを拒否する方針であるようです。
世界の金融取引の中心地であるロンドンを首都に持つイギリスがEUを抜ければ、EU全体にとって大きな損失となる筈です。
そして、イギリスに追随してEUを脱退する国が続出する事が懸念されております。
そうなれば " ドミノ離脱 " となり、 " EU崩壊の危機 " ともなりえます。
EU加盟国とイギリスとの貿易、金融取引に於いて障壁が作られ、経済に負の影響が出る可能性が高いものと思われます。
また、イギリス国内に於いてはEU残留を希望する国民が半数近く居た事から、今後、離脱を支持した人々と残留を希望していた人々との軋轢や摩擦が避けられません。イギリスの国政は揉める事になるでしょう。
スコットランド独立機運も高まるかもしれません。
そして、日本がイギリスへ既に投資している企業の数や金額が非常に大きい事から、日本の企業の業績にも悪影響が出る事が懸念されます。
EUが機能不全に陥った場合、 " 北大西洋条約機構 " (NATO)の運営にも悪影響が出かねません。
そうなれば、ロシアや中国がここぞとばかりに旧ソ連構成国、東欧諸国や東アジア諸国、日本に対して軍事的、経済的圧力を増して来るかもしれません。

イギリスのEU離脱確実が伝えられた時から直ぐにイギリスの通貨であるポンドの為替相場は暴落しております。
これは当然です。
ドル-円相場は1ドル100円を割り、99円02銭まで円高が進みました。
日本の証券取引市場に於いては、大阪取引所で日経平均先物が急落して取引が一時停止致しました。
日経平均株価は瞬く間に前日比1,300円以上暴落し、4か月振りに15,000円を割り、その後も回復せず終値は前日比で1,286円33銭値下がりしての14,952円02銭となり、年初来安値を更新、2014年10月21日以来凡そ1年8か月振りの安値となりました。
この下落幅は何と2000年4月17日(IT バブル期)以来であり、下落率も東日本大震災発生時以来だそうです。

この後のニューヨーク市場の結果次第では、日本の株式市場は週明けから悲惨な状態になりそうです。

尚、イギリスのEU脱退の手続きが完了するのは2年後となるそうです。

"Bloomberg" の記事 "日本株記録ずくめの急落、日経平均下げ幅16年ぶり-英EU離脱派勝利" のURL:
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-23/O98XBO6JTSEI01

->->
[翌日追記]
" ニューズウィーク日本版 " にEUとイギリスの関係、離脱支持派の誤った認識について書かれた記事がございました。

"ニューズウィーク日本版" の記事 "EU離脱なら失業と新自由主義がやってくる" のURL:
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/eu-26.php


日本時間の24日の夜から取り引きが始まったニューヨーク株式市場ではダウ工業株30種平均株価が終値で610ドル32セントも下落したそうです。
この下げ幅も2011年8月以来の大きさだそうです。

"NHKニュース" の記事 "英 “EU離脱”勝利 世界経済に動揺広がる" のURL:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160625/k10010571521000.html


" イギリス離脱ショック " が原因でたった一日の間に世界の株式市場で何と " 215兆円 " が失われてしまったとの事です。

"AFPBB News" の記事 "世界の株式市場、215兆円失う 英EU離脱派勝利で株安" のURL:
http://www.afpbb.com/articles/-/3091738
<-<-

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0