So-net無料ブログ作成
倉木麻衣 ブログトップ
前の8件 | -

倉木麻衣さんの15周年記念ライヴ コンサート ヴィデオの発売予定が遂に発表されました! [倉木麻衣]

倉木麻衣さんの公式ウェブサイトによりますと、 " 倉木麻衣 15周年アニバーサリーLIVE DVD & 初のBlu-ray発売決定!! "
との事です!!

タイトル: " 15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” ~Premium~ "

発売日: 2015年5月27日 (水曜)

->->
[後日追記]
発売日について当初は 4月29日 (水曜) とされておりましたが、公式ウェブサイトによりますと、 2015年5月27日 (水曜) に変更されたそうです。パッケージ内容について更に充実させる予定であるそうです。
<-<-

"倉木麻衣" さんの公式ウェブサイトのURL:
http://www.mai-kuraki.com/index.html

"倉木麻衣" さんの公式ブログのURL:
http://lineblog.me/kurakimai/

2014年12月6日に日本武道館で行われた、倉木麻衣さんの15周年にして、単独300回記念のスペシャル ライヴ コンサート " 15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” ~Premium~ " の模様を収めたヴィデオ作品が、何と、DVDに加えて倉木麻衣さんの映像作品としては初めて、Blu-ray Discで発売されるそうです。

私も、このライヴ コンサートを鑑賞しに行っております。

私のブログ記事: 倉木麻衣さんのライヴ コンサート! 日本武道館へ行って参りました!!
http://crater.blog.so-net.ne.jp/2014-12-07

BARKS / "【ライブレポート】倉木麻衣、1万人の日本武道館で「夢のような時間が流れています」" の記事のURL:
http://www.barks.jp/news/?id=1000110471

この映像作品はライヴ コンサートの36曲を全て収録し、その収録時間は何と3時間半もの大ヴォリューム!



更にはDVDの " 完全限定生産BOX盤 " も発売されます。
こちらは特別にコアなファン向けだと思いますが、価格は税別で20,000円と高価な品です。
完全限定生産BOX盤の内容については公式ウェブサイトから引用させていただきます。

->->
■ 特典disc〈15 Years Letter ~Dear You~〉
倉木自身が15周年YEARを振り返る完全オリジナル映像を収録。
今の心境、感謝の想いを綴った手紙を倉木がナレーションで語っています!

■ 写真集
15周年YEARが鮮烈に蘇る約160ページ豪華写真集。

■151A Premium Anniversary フレーム
武道館でのLIVE時着用されたオリジナルコスチュームの一部やLIVEで使用された
金テープのレプリカがディスプレイされた、倉木麻衣15周年プレミアムアニバーサリーフレーム。

■ アナログサイズジャケット
■ 豪華BOX仕様
<-<-

私は完全限定生産BOX盤は買えませんが、通常版は是非とも買いたいです。
Blu-ray Disc版を、買います。

発売まではまだ2か月以上も時間があります。
この長い日々を、まだか、まだかと、落ち着かない気持ちで過ごさなければなりません。
とても待ち遠しいです。

->->
[後日追記]
発売予定日が1か月程先に延びた為、待ち遠しい気持ちが更に長く続く事となりました。
<-<-

倉木麻衣さんのライヴ コンサート! 日本武道館へ行って参りました!! [倉木麻衣]

久し振りに、行って参りました!
倉木麻衣 さんのライヴ コンサートへ!!
日本武道館で行われた、倉木麻衣さんの15周年にして、単独300回記念のスペシャル ライヴです!!!

" 15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” ~Premium~ "

"倉木麻衣" さんの公式ウェブサイトのURL:
http://mai-kuraki.com/

"倉木麻衣" さんの公式ブログのURL:
http://lineblog.me/kurakimai/

私は日本武道館を訪れるのは今回が初めてでございます。
開場15:00 / 開演16:00でした。
高崎線に乗り、新宿駅で下車、地下鉄の都営新宿線に乗り換え、九段下駅で下車、14時前に日本武道館に到着致しました。
日本武道館入り口のグッズ売り場ではスピーカーで倉木麻衣さんの歌が再生されており、気分が高まりました。
長蛇の列に並び、私は人生で初めてコンサート グッズを買いました。
そうとは言いましても、買ったのは特製ペンライトのみですが。
2,500円。中々高価な品です。

Mai Kuraki_Concert_Light_(2014_12_06)_2 "倉木麻衣" さんの15周年日本武道館ライヴ コンサートのペンライトを撮影した写真。暗い部屋の中で青く光り輝きイラストが浮かび上がっている。
これは帰宅後に撮影した球形ペンライトの写真です。
綺麗に青く光り輝いております。

Mai Kuraki_Concert_Light_(2014_12_06)_1 "倉木麻衣" さんの15周年日本武道館ライヴ コンサートのペンライトを撮影した写真。暗い部屋の中で青く光り輝きイラストが浮かび上がっている。


入場引換券の交換所で声を掛けてくれた男性は奇遇にも私の住む街の近くの都市にお住まいで、私と同じく地元のコンサートにも参加されたそうです。

そして入手した座席番号は、何と、またしても2階席の最後方、しかもステージの横、東の2階の最後列から2番目、W列。私のくじ運は本当にいつもどうして良くないのでしょうか。

日本武道館内に入場してまず驚いたのが、2階席の傾斜が急である事。
最上方まで上がって行くと少し怖かったです。
足元の幅が狭く、前の座席の背もたれが僅かに出ているだけなので、もしも誤って前方に転倒したら転落して危険そうです。


肝心のコンサートですが、まず最初から最後まで、舞台演出が本当に凄かったです。
ダンサーさん達は床から飛び出し、幾つもの大きな炎が吹き出して火柱となり、床は何段にもせり上り。
倉木麻衣さんは今回は実に多くの数の楽曲を歌い上げました。
コンサートは2部構成となっており、第1部は通常の様式。
気分が盛り上がる名曲に、切ないバラード、もう嬉しくて堪りません。
休憩を挟んで第2部は藤原いくろう氏の指揮するオーケストラとの共演でした。
何と驚くべき事に、それまでのステージが手前側から大きく持ち上がり、中からオーケストラが出現したのです。
オーケストラとの共演もまた素晴らしかったです。
私は倉木麻衣さんのオーケストラ コンサートには行った事が無かったので、新鮮な感覚でした。
ヴァイオリニストのMeiさんとの共演も素敵でした。
クラシック バレエも美しかったし、ダンス パフォーマンスも格好良かった。
ライヴ コンサートの最後は恒例の楽曲を幾つも歌ってくれまして、会場は大いに盛り上がりました。
終演後に時計を見ると、何と20時。4時間もの長大なコンサートでした。
それにも関わらず、私の感覚ではあっという間でした。それは私がコンサートに熱中していたからです。

後でニュースを見たのですが、36曲も披露されたのですね!!
本当に素晴らしかったです。
コンサートに要した費用は2億円を越えるそうです!
もの凄いライヴ コンサートだなと思いましたが、やはりお金も掛かっていたのですね。


BARKS / "【ライブレポート】倉木麻衣、1万人の日本武道館で「夢のような時間が流れています」" の記事のURL:
http://www.barks.jp/news/?id=1000110471

デイリースポーツ online / "倉木麻衣 感涙15周年記念ライブ" の記事のURL:
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/06/0007562602.shtml

それと、コンサートで元気溢れる格好良いダンスを披露してくれていた、 " La PomPon " という女の子達についての記事を御紹介致します。
BARKS / "平均年齢15歳、ハツラツとLa PomPon登場" の記事のURL:
http://www.barks.jp/news/?id=1000110410


ところで、私は今回も双眼鏡を持参しておりました。
Binoculars_Vixen_(2014_12_07)_1 Vixenの双眼鏡を撮影した写真。
https://farm8.staticflickr.com/7561/16114993869_501a5d4ae9_o.jpg
" Vixen ARENA M10×25 " という双眼鏡です。月を観る時にも活躍しております。
これがあって本当に助かりました。
観客席は傾斜があって、さいたまスーパーアリーナ程はステージが遠くなかったですが、それでもただの眼鏡だけでは細かな表情などは窺い知る事が出来ません。しっとりと歌い上げる楽曲が多かった事もあり、双眼鏡で倉木麻衣さんの表情や純白のドレスを観る事が出来て良かったです。
麻衣さんはドレス姿もとても美しいです。
私の周囲の方々は双眼鏡は使っていなかったようでした。

ライヴ コンサートには双眼鏡を用意しておく事をお勧めしたいと思います。

Vixen / "ARENA M10×25" の製品情報ページのURL:
http://www.vixen.co.jp/product/bino/arena_m/134809.htm



それと、最後に少しだけ惜しいと思った点も書かせていただきます。
オーケストラ形式の楽曲が後半に沢山組まれておりましたが、そこで会場の観客の人達が沁み沁みと聴き入っていた後に、コンサート終演までの盛り上がり方が少々難しかったようです。
オーケストラは前半にして、後半は一気にダンサブル チューンで叩き込んで来てくれた方がもっと熱く、自然に盛り上がれたかと思います。
あと、彼女のアルバム FUTURE KISSまではほぼ全ての楽曲が私の大好きなものだったのですが、RAINBOWから後の曲は私の好みにヒットしないものが多くなりました。西野かな さんの作風を意識しての楽曲は好みではありません。今回の曲目には幾つかそのような楽曲があったので、そこは少しだけ気持ちが下がりました。
あとはこれも個人的な価値観の問題ですが、ある楽曲のバック スクリーンに映し出されていた、ある宗教の光り輝くシンボル マークも、信者ではない私は良い印象は受けませんでした。これは多くの人々は気にしない事とは思いますが。
もしもそれらが違っていたならば、私は今回が最高のライヴ コンサートだったと言えた事でしょう。
ですが、何と言っても、とても素晴らしいコンサートであった事には変わりありません。
まるで夢のような時間でした。


本当に凄い事ですよ。15周年、単独300回のライヴというのは。
彼女の努力の賜物です。
これからも私共に素敵な歌を届けて頂けたならば、本当に嬉しい限りです。


あの素敵なステージを披露してくれた多くのパフォーマーの方々、共演者の方々、関係者の方々、そして倉木麻衣さんに全力で感謝申し上げたいと思います。

Mai Kuraki_Concert_Light_(2014_12_06)_4 自室の天井に投影された倉木麻衣さんの15周年日本武道館ライヴ コンサートのペンライトのイラスト。


Mai Kuraki_Concert_Light_(2014_12_06)_3 自室の天井に投影された倉木麻衣さんの15周年日本武道館ライヴ コンサートのペンライトのイラスト。

自室の天井に投影された、 " 15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” ~Premium~ " のペンライトのイラスト。始めてペンライトを買いましたが、良い記念になりました。

->->
[後日追記]
このライヴ コンサートの映像を収録した、DVDとBlu-ray Discの発売予定の発表についての私のブログ記事がございます。

私のブログ記事: 倉木麻衣さんの15周年記念ライヴ コンサート ヴィデオの発売予定が遂に発表されました!
http://crater.blog.so-net.ne.jp/2015-02-14
<-<-

倉木麻衣さんのホール ライヴ [倉木麻衣]

2014年の倉木麻衣さんはライヴ ハウス ツアーだけなのかなと思い、少し寂しく感じていたのですが、9月より全国ホール ライヴ ツアーが行われるそうです。
タイトルは、" 15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” ~無敵なハート~ " です。
ああ、良かった。。。

"倉木麻衣" さんの公式ウェブサイトのライヴ情報ページのURL:
http://mai-kuraki.com/live/


本当に素晴らしい。 [倉木麻衣]

倉木麻衣さんのライブ コンサート DVD " MAI KURAKI LIVE PROJECT 2013 "RE:" " を早速購入!!
観賞致しました。

ぬわぁ~~~!!

素晴らしい。

アアーッ、女神様!!

私はこのDVDに収録されている東京国際フォーラムの七夕ライブ コンサートに行きましたが、後半のバラード、 " さくら さくら... " で感動して涙を流してしまった程のあの感覚が再び思い起こされました。

映像はHD解像度ではないですが、ある程度美しくて、録音は2ch ステレオですが優秀でした。

ところで、"さくら さくら..."の歌唱はアングルを変えずにずっと真正面から麻衣さんを映してくれたならば、もっと感情移入できたように私は思うのです。
そう思う程の迫真の歌唱でした。

ほとんどの楽曲が私の大好きなものでしたので、本当に胸が熱くなりました。
彼女の衣装も美しかったですね。

私はまた胸が苦しくなりました。何故だろう。。。
人は余りにも素晴らしいものに出会った時、この様な感覚が起こるのですね。


但し、1つだけ不満な点があります。
それは、Disc 2のドキュメンタリー映像での事。
倉木麻衣さんのライブ コンサート DVDでは以前から引っ掛かっていたのですが、彼女は"出待ち"の人達を絶賛するのです。
勿論、出待ちをする人達はコアで熱烈なファンで、多くのライヴ コンサートを追い続けて来たのでしょうから、その彼等との交流は麻衣さんにとっては励みになるのでしょう。
ですが、今回は「出待ちに来ている人達が居たからこそライヴが出来た。彼等こそがライヴを作っている。」というように受け取れる様な事を語っていたのが残念でした。
私は出待ちに加わった事はございませんし、ファン クラブにも加入しておりません。
しかしながら、彼女のデビュー当時からのファンで、彼女の楽曲はほとんど購入し、擦り切れる程聴いて来たのです。ライヴも、大体は2階席ですが、幾度となく行っており、大声援を送っているのです。
応援しているのは出待ちに居る人達だけじゃないんですよ!!
そこのところだけは、少々悔しい気持ちになりました。

ですが、このDVDは倉木麻衣さんに関心がある人は必ず買うべきだと思いますよ!!


HMV / " MAI KURAKI LIVE PROJECT 2013 "RE:" " の商品ページのURL:
http://www.hmv.co.jp/artist_%E5%80%89%E6%9C%A8%E9%BA%BB%E8%A1%A3_000000000151342/item_Mai-Kuraki-LIVE-PROJECT-2013%E2%80%9CRE-%E2%80%9D_5580124

TOWER RECORDS / " MAI KURAKI LIVE PROJECT 2013 "RE:" " の商品ページのURL:
http://tower.jp/item/3330530/MAI-KURAKI-LIVE-PROJECT-2013--RE%EF%BC%9A-


倉木麻衣さんのライブ行って来たぞー! [倉木麻衣]

MAI KURAKI LIVE PROJECT 2013 "RE:"東京国際フォーラムでの公演に行って参りましたー!!!

私が彼女のライブ コンサートに行ったのはまだ通算5回目、東京国際フォーラムは3回目です。

今回のチケットは悲しいかな1階4x列の7x番と、大変後ろの隅の方でした。。。
ですが!! 私は眼鏡と双眼鏡を携え、しっかりと倉木麻衣さんの歌う表情まで見て来ましたよ。

今回もますます素晴らしかったです!!!
やっぱり倉木麻衣さんは歌唱力が高いなぁ!

ノリのイイ曲から入って、バラード、アップテンポ ナンバーへ。
今回はプロジェクトのコンセプト カラーの緑色のペンライトでしたね。
私は用意せず、素振りでしたが、会場の殆どの人はペンライトを手にして、幻想的な光の波を創っておりました。


実は私、泣いてしまいました。。。
"さくら さくら..."
倉木麻衣さんの歌に込めた感情がひしひしと伝わってきて、双眼鏡で表情も見ていたので、心の琴線に触れてしまったのです。
自然と、涙腺が緩み、涙がほろりと頬を伝いました。
彼女の歌は、それ程に心に響いて来るのです。
近年の麻衣さんのバラード曲は、本当に上手いです。

ところで、会場のとても多くの人達が、楽曲毎の手振りを上手く合わせていました。みんな、玄人が多かったみたい。

アンコールの"Mai-K"コールもずっと止まずに、すごい熱気でした。
これ程多くの人々が、麻衣さんの事を応援しているのですね。
もちろん私もその一人です。

今日は、素晴らしいコンサートを本当にありがとうございました。
まだライブ ツアーは始まったばかりですが、これから先の会場でも頑張ってください。
ツアーの成功をお祈りしております。


Mai Kuraki Symphonic Collection in Moscow [倉木麻衣]

Mai Kuraki Symphonic Collection in Moscow【完全限定生産BOX盤】を通販サイト Amazon.co.jpで購入致しました。

新曲の"儚さ"から始まる全12曲のシンフォニック アレンジ曲が収録されております。
共演しているオーケストラは東京フィルハーモニー交響楽団。
"儚さ"のMusic Clip収録のDVDと、150ページ超のモスクワで撮影された写真集、壁掛け時計付き。

写真集は倉木麻衣さんのクロースアップはやや少なく、モノクロが半分くらいですが、麻衣さんは美しく、良い感じです。

そして、楽曲について。
新曲、"儚さ"ですが、アルバムの導入部分ですので、しっとりと、正に儚さを感じる情感豊かな良曲です。
私は恋愛経験が無いので、恋人を想う気持ちは解りませんが、その歌詞と、メロディー、感情がひしひしと伝わってくるその歌声で、リスナーの私も胸が締めつけられる思いです。

以降のシンフォニック アレンジ曲も、数え切れない程聴いた名曲達を、また別次元の傑作へと変身させております。
特に、余韻、残響音が適度に多く入っており、大変美しい楽曲となっております。
また、倉木 麻衣さんの歌声が生々しく、その存在のリアリティが強く、どの曲を聴いても涙腺が緩み、涙が溢れてきます。

本当に素晴らしいアルバムです。

私は今日、このアルバムを手にして、聴く事ができていることが大変嬉しく、この事実に感謝せずには居られません。

彼女は真に優れた歌手だと思います。


はぁ、胸が苦しい。


今日は FUTURE KISS ! [倉木麻衣]

今日は、倉木麻衣さんのアルバム "FUTURE KISS" から同名曲を繰り返し聴いています。

この楽曲、「あと 5cm 左…!」がイイ感じなんですが、この楽曲を聴くと、「1 sweetie 2 beauty 3 cool & make smile 私から Future Kiss ...」の部分のコンサート ライヴでの振り付けが目の前に浮かびます。

あの横肘打ちが、なんとも魅力的なのです。

ちなみに、Avril LavigneさんのSk8er BoiのPVでAvrilさんが横肘打ちをしているのですが、あれも好きなシーンでした。

先程シャッフルで掛かった麻衣さんの "secret roses / ONE LIFE" も良曲ですね~!(「ヤバいくらいに」)


いや~、音楽って実に素晴らしいですね。


another day*another world [倉木麻衣]

倉木麻衣さんの " another day*another world " / OVER THE RAINBOW って私の中では極度に貫通した楽曲なんですよ。

最もシンプルであろう、その歌詞が核を貫通している。

Musing & FC盤のジャケット イメージが曲のイメージと共鳴し、小惑星の衝突の如く私のハートを揺さぶる。

音の構成が私を深遠なる神秘の宇宙空間へ放出する。

声が、声の出し方が、感情が、究極であり、地上の景色を一変させる。
ここは、another day*another world の空間なのだ。

=Free のヴィブラートで、ハートが弾け飛ぶ!!

ひらがなの歌詞が、光速で天の川銀河を流れ抜ける!!!

この楽曲は、宇宙の奇跡だと思う。



倉木麻衣さん、大野愛果さん、そして小澤正澄さん、貴方達は天才の頂点だ!!!


kuraki mai-1 音楽再生ソフトウェアのfoobar2000のスクリーンショット画像。倉木麻衣さんのアルバム "OVER THE RAINBOW" のアルバム アートワークが表示されている。 "another day*another world" の再生回数が200と表示されている。
https://farm8.staticflickr.com/7541/16114064990_b5018582e0_o.jpg

kuraki mai-3 音楽再生ソフトウェアのfoobar2000のスクリーンショット画像。倉木麻衣さんのアルバム "OVER THE RAINBOW" のアルバム アートワークが表示されている。 "another day*another world" の再生回数が200と表示されている。
はい。遂に " another day*another world " の再生回数が200回を突破してしまいました。
foobar2000をプレイヤーとして、Intel Core i7-3770T CPU搭載の高性能、低発熱、ほぼ無音PCから信号出力し、とても優れた大型オーディオ システムによって、凄い音環境で再生しております。

" OVER THE RAINBOW Musing & FC盤 " は次のウェブサイトで購入致しました。
Being グループ所属アーティストの商品が購入できる音楽ポータル サイト "Musing" の "倉木麻衣" さんのページのURL:
http://musing.jp/shop/mai_kuraki/


FUTURE KISS も最高!!
1000万回のキス も最高!!
SUMMER TIME GONE もイイ!!
永遠より ながく / Drive me crazy も凄い!!

と言うより、全作品を買わなくちゃいけないよね!


->->
[後日追記]
オーディオ システムの写真を新たに撮影したものに差し替えました。

My Room_(2015_02_10)_4 部屋の写真。中央にはPC ディスプレイとキーボードとマウスとオーディオ装置用リモコンが置かれたテーブルと黄緑色の回転椅子があり、テーブルの左にミドルタワー型の黒いPCがあり、奥にはフロント チャネル用の大きなトール ボーイ型スピーカー システムが2本あり、右端には大きなサブウーファーが置かれている。PC ディスプレイにはUbuntu OSのデスクトップが表示されている。
https://farm8.staticflickr.com/7434/16491149745_7f1ef594ea_o.jpg
私の部屋の全体の写真です。

My Room_(2015_02_10)_2 部屋の写真。中央にはPC ディスプレイとキーボードとマウスとオーディオ装置用リモコンが置かれたテーブルと黄緑色の回転椅子があり、奥にはフロント チャネル用の大きなトール ボーイ型スピーカー システムがフロント カヴァーを外した状態で2本あり、右端には大きなサブウーファーが置かれている。 "NS-8HX" はフロント カヴァーが外されてペーパー コーンの振動板と金属光沢を放つドーム型トゥイーターが写っている。PC ディスプレイにはUbuntu OSのデスクトップが表示されている。壁に掛けられた額には黄色い月の写真が収められている。
https://farm9.staticflickr.com/8569/16465147386_b4a9a6459f_o.jpg
フロント スピーカー システムのYAMAHA NS-8HXのフロント カヴァーを外した状態の写真です。
これらのスピーカーを購入した当時は中音域用スコーカーと低音域用ウーファーの振動板のペーパー コーンは純白だったのですが、長い年月の間に少し茶色くなって来ました。高音域用ツイーターの振動板はアルミニウム ドームです。

NS-8HX_(2015_02_10)_2 "YAMAHA" のスピーカー システムである "NS-8HX" のフロント カヴァーを外した状態の俯瞰写真。大きなトール ボーイ型スピーカー システムである "NS-8HX" が黒御影石のオーディオ ボードの上に設置されている。 "NS-8HX" はフロント カヴァーが外されてペーパー コーンの振動板と金属光沢を放つドーム型トゥイーターが写っている。
https://farm8.staticflickr.com/7331/15868617314_7c4087acd2_o.jpg
YAMAHAのスピーカー システムであるNS-8HXのフロント カヴァーを外した状態の写真です。

YST-SW1500_(2015_02_10)_1 "YAMAHA" の大きなサブウーファーである "YST-SW1500" の写真。 "YST-SW1500" が黒御影石のオーディオ ボードの上に設置されている。サブウーファーの正面中央には大きなバスレフ ポートがある。
https://farm9.staticflickr.com/8579/15871010033_2325929e92_o.jpg
YAMAHAの大型アクティヴ サブウーファーであるYST-SW1500の写真です。

Amplifiers_(2015_02_10)_1 "DENON" の白銀色に輝くオーディオ アンプの写真。頑丈な棚の板の上に設置されている。上段には "AVC-3310" があり、下段には "PMA-1500SE" が置かれている。
https://farm9.staticflickr.com/8584/16303428838_33cf96446a_o.jpg
DENONのAV アンプであるAVC-3310とプリメイン アンプであるPMA-1500SEの写真です。

my PC_1 自作PC Antec SOLO BLACKの写真。テーブルの左横の棚の最下段に設置されている。ケース全体が黒色で電源ボタンの部分が円環状に青色の光を放っている。
<-<-

前の8件 | - 倉木麻衣 ブログトップ