So-net無料ブログ作成

"KELELA" さんの音楽CD "TAKE ME APART" を買いました。 [日常]

私は本日、さいたま市大宮駅の前のARCHEのビルディングにあるHMVにて、R&BのSSWである " KELELA " さんの新譜 " TAKE ME APART " の音楽CDを試聴して即購入致しました。

"KELELA" さんの公式ウェブサイトのURL:
http://kelela.co/

帰宅後、無圧縮でPCに取り込み、自作の音楽再生ウェブ アプリケーションと大型オーディオ システムにて再生し、聴きました。

これは実に素晴らしい傑作です。
どことなく懐かしくも新しい音の構成が、私の胸を高鳴らせます。
深く沈み込む低音も魅力的です。
音楽性が最高に気に入りました。
彼女の歌声も素敵です。
私にとって、 " KELELA " さんの " TAKE ME APART " はここ4、5年で最も興奮させられた音楽です。

アルバム ジャケットはセクシーです。

Omiya_(2017_10_18)_1_resized_1 埼玉県さいたま市大宮駅近辺の都市の風景写真。 仄暗い夕暮れ時の高層ビルディングが写っている。
https://c1.staticflickr.com/5/4477/37062043904_d79706d780_o.png
埼玉県さいたま市大宮駅の近辺の夕暮れ時の風景です。

Omiya_(2017_10_18)_2_resized_1 埼玉県さいたま市大宮駅近辺の都市の風景写真。 薄暗い日没時の高層ビルディングが写っている。 商業ビルディングの壁面には入居店舗の光り輝く看板が多数並んでいる。
https://c1.staticflickr.com/5/4457/23918090498_c46f600bb8_o.png
日没時の埼玉県さいたま市大宮駅前の都市風景。

Omiya_(2017_10_18)_3_resized_1 埼玉県さいたま市大宮駅前の "ARCHE" の高層ビルディングの写真。 日没時で薄暗い。 各階の上下のエスカレーターが交差し、明るく輝いている。 ガラス張りの壁面には多数の入居店舗のロゴが描かれ輝いている。
https://c1.staticflickr.com/5/4455/37771215901_d9ba47031f_o.png
日没時の埼玉県さいたま市大宮駅前の " ARCHE " の高層ビルディング。
" HMV " やFM ラジオ局 " NACK5 " が入っています。

自作のウェブ音楽プレイヤーで音楽を再生しております。
JS_Music Player_SS_(2017_09_17)_1_Cropped_1 HTML5 ミュージック プレイヤーのスクリーンショット画像。 黒い背景の上に多数の色とりどりの二重の光る円環があり、円環の中心からその円環と同色の多数の輝く粒子と光線が放出されている。 画面の下方には音楽のスペクトラム アナライザーのヴィジュアライザーが描画されており、垂直の青緑色のバーが多数横方向に並んで伸び縮みしている。 青緑色のバーは明るさと色相に微妙なグラデーションが掛かっている。
https://c1.staticflickr.com/5/4423/37093818902_0d5e8080ff_o.png

自作のHTML5音楽プレイヤー: "ウェブ音楽プレイヤー"
URL: http://musicvisualizer.blog.so-net.ne.jp/2017-06-26

nice!(0)  コメント(0) 

さいたま市宇宙劇場でプラネタリウム上映を観て来ました。 [日常]

2017年8月29日、埼玉県さいたま市大宮駅近くの " さいたま市宇宙劇場 " でプラネタリウムの " 星空散歩 " という上映を観て来ました。

さいたま市宇宙劇場では2017年4月1日の上映からプラネタリウムのプロジェクターが新型に更新されております。
新たな投影システムは、星空投影専用の " CHIRON III " (ケイロン III)と、ディジタル映像投影用にJVCケンウッド社製e-shift 8K解像度プロジェクターを2台使用する " VIRTUARIUM II " (バーチャリウム II)だそうです。

私はシステムが新しくなってから訪れたのは2度目です。


さいたま市宇宙劇場 コイン オービター 2017_08_29 投稿者 Hard_Solid_Bass
プラネタリウム施設の入口付近で懐かしい " コイン オービター " に10円硬貨を投入して遊びました。
私が少年時代にも同じ場所にあり、何度も遊んだ記憶がございます。
ポテンシャル エネルギー、運動エネルギー、重力、ブラック ホール、星の運動を想像出来ます。

当日のさいたま市宇宙劇場の18時からのプラネタリウム上映は、大谷さんという解説員の方が星空の解説をして下さいました。
特別に最後の14分間をディジタル映像投影用のプロジェクター 2台の電源を切り星空投影専用のCHIRON IIIのみを使用することにより、漆黒の闇を再現した最高のコントラストでの上映をして下さいました。
この14分間はクラシック音楽のボレロを流しながら、春夏秋冬の星空をゆっくりと回転させながら見せて下さいました。
コントラストが高く、暗闇に吸い込まれそうでした。
また、私は今回、上映ドームの最後方よりもやや前の方の座席に着きましたので、天を見上げると星が降って来る様な錯覚さえ感じる程の美しい光景でした。

プラネタリウムってとっても良いですね。

"株式会社 五藤光学研究所" のプレス リリースのページのURL:
http://www.goto.co.jp/news/20170403/

"さいたま市宇宙劇場" の公式ウェブサイトのURL:
http://www.ucyugekijo.jp/

nice!(2)  コメント(0) 

イギリスのEU離脱決定で株価暴落。 [日常]

イギリスが、遂に " EU " (European Union / 欧州連合)を離脱する決定をしてしまいました。

"Bloomberg" の記事 "英がEU離脱へ、国民投票で賛成多数-欧州の戦後秩序破綻" のURL:
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-24/O97H356S972D01

イギリスで2016年6月23日にEUを離脱するか残留するかを決める国民投票が実施されました。
そして日本時間の24日の午前11時過ぎにEU離脱を求める票が過半数を超える事がほぼ確実と伝えられ、午後、正式に離脱が確定致しました。
EU離脱派はEUが決める基準に従う事を拒否し、また、仕事を奪われるとしてEU域内からの移民の受け入れを拒否する方針であるようです。
世界の金融取引の中心地であるロンドンを首都に持つイギリスがEUを抜ければ、EU全体にとって大きな損失となる筈です。
そして、イギリスに追随してEUを脱退する国が続出する事が懸念されております。
そうなれば " ドミノ離脱 " となり、 " EU崩壊の危機 " ともなりえます。
EU加盟国とイギリスとの貿易、金融取引に於いて障壁が作られ、経済に負の影響が出る可能性が高いものと思われます。
また、イギリス国内に於いてはEU残留を希望する国民が半数近く居た事から、今後、離脱を支持した人々と残留を希望していた人々との軋轢や摩擦が避けられません。イギリスの国政は揉める事になるでしょう。
スコットランド独立機運も高まるかもしれません。
そして、日本がイギリスへ既に投資している企業の数や金額が非常に大きい事から、日本の企業の業績にも悪影響が出る事が懸念されます。
EUが機能不全に陥った場合、 " 北大西洋条約機構 " (NATO)の運営にも悪影響が出かねません。
そうなれば、ロシアや中国がここぞとばかりに旧ソ連構成国、東欧諸国や東アジア諸国、日本に対して軍事的、経済的圧力を増して来るかもしれません。

イギリスのEU離脱確実が伝えられた時から直ぐにイギリスの通貨であるポンドの為替相場は暴落しております。
これは当然です。
ドル-円相場は1ドル100円を割り、99円02銭まで円高が進みました。
日本の証券取引市場に於いては、大阪取引所で日経平均先物が急落して取引が一時停止致しました。
日経平均株価は瞬く間に前日比1,300円以上暴落し、4か月振りに15,000円を割り、その後も回復せず終値は前日比で1,286円33銭値下がりしての14,952円02銭となり、年初来安値を更新、2014年10月21日以来凡そ1年8か月振りの安値となりました。
この下落幅は何と2000年4月17日(IT バブル期)以来であり、下落率も東日本大震災発生時以来だそうです。

この後のニューヨーク市場の結果次第では、日本の株式市場は週明けから悲惨な状態になりそうです。

尚、イギリスのEU脱退の手続きが完了するのは2年後となるそうです。

"Bloomberg" の記事 "日本株記録ずくめの急落、日経平均下げ幅16年ぶり-英EU離脱派勝利" のURL:
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-23/O98XBO6JTSEI01

->->
[翌日追記]
" ニューズウィーク日本版 " にEUとイギリスの関係、離脱支持派の誤った認識について書かれた記事がございました。

"ニューズウィーク日本版" の記事 "EU離脱なら失業と新自由主義がやってくる" のURL:
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/eu-26.php


日本時間の24日の夜から取り引きが始まったニューヨーク株式市場ではダウ工業株30種平均株価が終値で610ドル32セントも下落したそうです。
この下げ幅も2011年8月以来の大きさだそうです。

"NHKニュース" の記事 "英 “EU離脱”勝利 世界経済に動揺広がる" のURL:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160625/k10010571521000.html


" イギリス離脱ショック " が原因でたった一日の間に世界の株式市場で何と " 215兆円 " が失われてしまったとの事です。

"AFPBB News" の記事 "世界の株式市場、215兆円失う 英EU離脱派勝利で株安" のURL:
http://www.afpbb.com/articles/-/3091738
<-<-

オバマ アメリカ大統領による広島演説がありました。 [日常]

本日、2016年5月27日、 " バラク オバマ " アメリカ合衆国大統領が 現職のアメリカ大統領としては初めて、原子力爆弾の被爆地の一つである " 広島市 " を訪れました。
原爆投下による悲劇の記録を展示する原爆資料館にも訪れ、その資料の数々を目にしたようです。

これは歴史的に重要な出来事であり、原爆を実戦で使用した唯一の国であり今も原爆の大量保有国であるアメリカの、原爆投下に対する認識が良い方向に変化している可能性を感じさせるものです。
アメリカでの世論は今までの約70年間、広島市と長崎市に対する原爆投下を戦争の終結の為には必要な事であった、或いは戦争を早く終わらせて全体の犠牲者を減らす事が出来たといった考えに囚われ、その原爆投下を正当化する事に必死でしたが、人々の世代交代も進み、核兵器に対して冷静に問題を考える事が出来るようになって来たのかもしれません。

そして、オバマ アメリカ大統領は広島市の平和記念公園を訪れ、日本の被爆者の方が見ている前で、平和に対する強い思いを言葉にして演説致しました。

"NHKニュース" の本件に観する記事 "オバマ大統領が所感 核なき世界への決意を表明" のURL:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160527/k10010537591000.html

->->
[同日追記]
オバマ アメリカ大統領による広島平和記念公園での演説の全文の日本語訳文が掲載されていましたので、紹介させていただきます。
"ザ ハフィントン ポスト" の記事 "オバマ大統領の広島スピーチ全文 「核保有国は、恐怖の論理から逃れるべきだ」" のURL:
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/27/obama-begins-visit-to-hiroshima_n_10160172.html

->->
[翌日追記]
上記の "ザ ハフィントン ポスト" の記事は5月28日9時40分に日本語訳文を修正し、更に元の演説内容の表現に近いものとなりました。
<-<-
<-<-

私はTVを通して視ておりましたが、その内容は実に良いものでした。
日本の広島と長崎の原爆の犠牲について、その当時の一般の人々、女性も男性も子供達も、その核兵器によって命を奪われた事の悲劇、その後も続く被爆者の苦痛について、深く語っていました。
そして、人類の歴史が戦争の連続であり、その度に罪無き人々が傷付き、犠牲となって来た事、現在もそれが続いている事、人類の科学に対する欲求が兵器開発にも繋がり、悲劇を増大させて来た事、人々のより多くを手中に収めたいといった欲望が戦争に繋がる事、宗教による悲劇、帝国主義の隆盛と衰退等について語りました。
そして、核兵器はもとより、戦争そのものの廃絶を訴えていました。
戦争の悲劇を語り、世界は問題の解決に戦争ではなく外交による解決を最優先すべきであると言いました。

オバマ アメリカ大統領の平和記念公園に置ける演説内容はとても良いものだったと思います。
しかしながら皆が知っての通り、アメリカ国内にも反平和主義的な人々が多く存在しており、取り分け共和党系の議員やその支持者達は武力による解決を望む傾向が強いように思われます。
民主党所属であるオバマ大統領はアメリカ国内に於ける銃規制推進の立場であり、社会福祉の充実を推進する立場でしたが、アメリカ議会は共和党が多数で民主党を上回っている為、オバマ大統領の政策は実現が非常に困難でした。

今後、次期アメリカ合衆国大統領選挙でもしも共和党のトランプが大統領となってしまったならば、今日のオバマ演説の内容は完全に踏み躙られ、軍事力による支配が進められ、戦争や紛争が行われ、市内では銃器や銃犯罪が蔓延し、差別も広がり、世界中で多くの人々が犠牲となるかもしれません。

今日のオバマ演説で語られた理想を追求する考えの人物が各国の指導者となる事を心の底から望みたいところです。

一方、日本の安倍総理大臣が続いて演説をしましたが、こちらは原爆の悲劇と被爆者の苦痛、核兵器廃絶への取り組みを訴えましたが、世界の平和について、戦争の廃絶についてはオバマ アメリカ大統領の方が遥かに強く訴えており、日本の総理大臣としては見劣りする内容であるように感じました。

この後、オバマ大統領は原爆ドームを訪れました。

このオバマ大統領の広島訪問の様子とあの演説を世界中、特に中国、ロシア、北朝鮮、或いは独裁的政治が行われている国の人々に見てもらいたいと思います。

めげない。 [日常]

仕事の採用面接を受け、不採用の通知が来たけれど、気持ちを切り替えて、次へ進む。
たとえ周囲から何と言われようと、腐らない。

タグ:仕事

音楽が欠乏しております。 [日常]

私のUbuntu PCの音楽再生ソフトウェアであるAudaciousに登録してある、私が好きな楽曲のプレイリストには、2016年4月18日時点で1708曲がございます。
あまり聴かなくなった楽曲も含めるとPCには3000曲以上取り込んであります。

私のブログ ページ: My Favorite Tunes
http://crater.blog.so-net.ne.jp/2014-06-26-1

しかしながら、これらの内のほとんどの楽曲は2012年頃までに新品のCDDAを購入してPCに取り込んだものです。
最後に入手した音楽CDは " Latte " の " 明日が降って来る前に " というミニアルバムで、これは2014年4月27日の吉祥寺音楽祭の路上ライヴで購入させて頂いたものでした。

それ以降、私は只の一つも新しい音楽を手に入れていません。

一番の理由はもちろん、私の聴きたい音楽に出会っていないからです。
流行の音楽性は時代と共に変化して行きます。
聴き手である私の好みの音楽性も時と共に変化して行きます。
今の時代の音楽性と私の好みが合わないのです。

或いは、極稀に好きな音楽を見つけても、何らかのインターネット配信サーヴィス限定であるなどして自由に入手出来ない事も理由です。
音楽配信サーヴィスは、加入するサーヴィスによって様々な縛りがあり、聴ける楽曲がそれぞれのサーヴィス毎に異なりますし、端末やOS、ブラウザー、アプリケーション ソフトウェアの互換性等の問題で、非常に、極めて不自由です。

時代が変わってしまったので仕方がありませんが、2年間もの長い間、新たな音楽を聴けないのはとても寂しいものです。

私の好みの音楽性と時代の音楽性の不一致に加え、もう音楽CDをリリースしないアーティストが増えて来ましたので、即ち私はもうこれから先も新しい音楽を手に入れる機会が無いという事だろうと思います。

寂しいです。

NHKスペシャル 新・映像の世紀を観ました。 [日常]

本日も、 " NHKスペシャル 新・映像の世紀 " を観ました。
前回までの番組でも戦慄致しましたが、今回もまた、人類のして来た事、そしてしている事を映像で見て、身震い致しました。

内容は番組を見れば分かる事ですので細かくは触れませんが、例えば破壊され尽くした地獄の様なシリアの荒廃した都市の映像や、爆発物を積載した自動車による自爆テロの映像、兵士が市民を機銃掃射で殺害している映像等を見ても、やはり人類は最悪に恐ろしいものだと痛感致します。
それを知らぬ存ぜぬとして考えずに日々を過ごす事は、罪であると思います。
日々の生活の中で、平穏で大きな変化の無い日常もあれば、ある日突然に悲劇に見舞われる事もございます。
しかしながら、人間の邪悪による悲劇は、それぞれの人々の心掛け次第で防ぐ事が出来る筈だと思っております。

番組後半では、世界中の街中に氾濫する監視カメラ ネットワークの現状が報じられました。
全ての市民は撮影され、監視され、分析され、識別されております。
それは、凶悪テロ事件の捜査等、市民の安全を守る為に強力な道具となりますが、悪意ある者が用いたら非常に恐ろしい凶器ともなります。例えば軍事独裁政権下では、反抗的な市民を一人残らず炙り出す為に使われるでしょう。
ネットワーク システムをクラックして、特定の誰かもしくは不特定多数の人々をこっそりと盗み見て楽しんでいる者も居るかもしれません。悪いストーカーが使うかもしれません。
強力な道具はまた恐るべき凶器とも成り得るのです。

動画投稿ウェブサイト等により、全世界の市民がそれぞれの思い、主張、情報、技能、芸術等を手軽に世界に発信出来るようになった事で世界に与えた影響の一部も紹介されました。
そこには、善意の映像も悪意の映像も存在し、世界の人々に幸せをもたらしたものもあれば、憎悪を植え付けたものもあり、結果的に多くの人命が失われる事となった原因の一端もありました。

市民一人一人による映像の発信は、大きな可能性をもたらしますが、その量の多さは情報の洪水の様で、混沌としており、一時の流行で終わってしまうものや、ほとんど誰の目にも触れられる事無く埋もれてしまうものもありますし、誤った考えを流布してしまうものもあります。
市民がそれぞれ公開した映像を考察し、纏め、取捨選択をして、価値を高めて人々に提示するといった事をする人が必要であると思います。それはマス メディアでもよいですし、フリー ジャーナリストでもよく、一般市民でも構いません。

世界は増々複雑になり、混沌の度合いを増しております。
私は簡単で善良な世界を望みます。

NHK "精霊の守り人" が凄い。 [日常]

先程、NHK放送90年 大河ファンタジー " 精霊の守り人 " をTVで拝見致しました。
何だかもの凄い力作でした。

"NHK放送90年 大河ファンタジー 精霊の守り人" のウェブサイトのURL:
http://www.nhk.or.jp/moribito/

番組の画質は最高音響効果も申し分無く環境の美術も最高峰で、大作洋画級の出来栄えでした。

主演女優の 浅瀬はるか さんがスポーツ系女子だったとは存じておりましたが、あれ程の用心棒役をやってのけるとは驚きです。
表情、立ち居振る舞い、言葉遣い等、短槍使いの用心棒役としてこの上無いです。
そして殺陣のアクションが迫力満点。どれ程リテイクしたか存じませんが、まるでその道のアクション スターの様でした。
私は劇中の 綾瀬はるか さんに、心ときめいてしまいました。

雄大な自然の風景に、古代の何処とも知れぬ町並み、大道具、小道具、よくぞあの世界を作り上げたと賞賛したい出来です。

高島礼子 さん、よくあの呪術師役を引き受けました。偉いです。
彼女のこれからの役回りに興味が湧きます。

藤原達也 さん、帝役がピッタリと嵌っておりました。
完璧に帝です。

吉川晃司 さんはファンタジーです。
あの世界に実在している単層の達人そのものであるかの様に、世界観に馴染んでおりました。

子役達の演技も実に上手く、自然に出来ておりました。

" 精霊の守り人 " は物語の完結までには何年も掛かるそうですが、いつまでもワクワクしながら童心に返って胸を高鳴らせながら観られそうです。

劇場上映作品と同等以上の品位で作られるファンタジー作品なんて、滅多にあるものではございません。
ファンタジーを忘れかけていた大人世代の人達も、子供達と一緒に存分に楽しめるかと存じます。
本当にNHKのドラマはどれも配役が巧いですね。