So-net無料ブログ作成
検索選択

素敵なデザインの地球の旗 [その他]

“WIRED JAPAN” の記事で、スウェーデンでデザインを学ぶ大学生である、 "Oskar Pernefeldt" (オスカー ペルネフェルト)さんがデザインした "地球の旗" が話題となっている事を知りました。

“WIRED JAPAN” / "ネットで話題を呼んでいる「地球の旗」の謎" のページのURL:
http://wired.jp/2015/05/20/flag-for-earth/

“WIRED JAPAN” のウェブサイトのURL:
http://wired.jp/

Oskar Pernefeldt さんの "The International Flag of Planet Earth" のプロジェクト ページのURL:
http://www.flagofplanetearth.com/

上記ページには "地球の旗" の図柄とその使用想像図が掲載されております。
とても良いデザインだと思います。 "花" や "繋がり" 、 "水 、 "宇宙" などが表現されているとの事。
何ともじんわりと心に不思議な感覚を呼び起こされます。
今までの他のどんな旗の図柄にも感じた事の無い感覚です。
宇宙的な規模と深遠さと共に、暖かさと優しさも感じさせます。

秀逸なデザインだと思います。
これが正式な地球の旗として認定されても良いと思います。

もしかすると、火星以遠への宇宙進出に於いてこれが掲げられる事になるのかもしれません。

地球の旗が広く世界の人々に認知されれば、国や民族といった境界がちっぽけなものに思えるようになるのではないでしょうか。

Ubuntuでマウスのサイド ボタンによるスクロールを設定した。 [ソフトウェア]

私は2015年5月18日現在、 " iBUFFALO " ブランドの " Blue Focus " シリーズの " BSMBU11BK " という型番のマウスを使用しております。
USB接続の有線式、青色LED センサー、5ボタンスクロール ホイールを左右に傾けての横スクロール対応となっております。

http://buffalo.jp/products/catalog/supply/input/mouse/wire-blueled/bsmbu11/

既に製造は終了しているようで在庫限りとなっておりますが、とても使い易かったので、最初の1個目がスクロール ホイールが空回りするようになり使えなくなった後に同じ物を再度購入して使用しております。

->->
[2017年1月3日追記]
2017年1月3日現在は " iBUFFALO " ブランドの " BSMBU23S " シリーズの " BSMBU23SSV " という型番のマウスを使用しております。
USB接続の有線式、静音設計、青色LED センサー、5ボタンとなっております。

"株式会社バッファロー" の製品情報ウェブサイト内のマウス "BSMBU23S" の製品情報ページのURL:
http://buffalo.jp/product/input/mouse/bsmbu23s/
<-<-

今まで幾種類ものマウス、トラック ボールを使用して参りましたが、スクロール ホイールは壊れ易い傾向があるように思います。

スクロール ホイールは便利ですが、壊れ易いのと、回し過ぎると指の関節が痛くなって来るのが難点です。
そこで今日、ウェブ ブラウザーの " 進む " / " 戻る " 操作の為のボタンとしてたまに使用するだけだったマウスのサイド ボタンを、スクロールの為に利用出来るように、ウェブ上の情報を頼りに、 " Easystroke " というアプリケーション ソフトウェアをインストールして設定致しました。
サイド ボタンにスクロール機能の割り当てをしても、ボタンを1回押す事によりブラウザーの " 進む " / " 戻る " 操作もそのまま出来ます。

尚、私が使用しているのはUbuntu 14.04 LTSで、インストールしたのはEasystroke 0.6.0です。

私が参照したのは次のウェブページです。
"mimikakimemo" 様のブログの記事: "Ubuntuで多ボタンマウスを使う"
http://mimikakimemo.hatenablog.jp/entry/2012/11/24/022457

上記記事内にもリンクがあるように、Easystrokeについてのより詳細な解説が次のウェブページにあります。
"Kawaji's Weblog" 様の記事: "Easystroke に関する覚書"
https://kawaji.wordpress.com/easystroke-howto/

上記ブログの著者様に感謝致します。

" Easystroke " をインストールするには、 " Ubuntuソフトウェアセンター " で " Easystroke ジェスチャ認識 " を検索してインストールするか、 " 端末 " から次のコマンドでインストールします。
sudo apt-get install easystroke


Easystroke_SS_(2015_05_18)_1 "Easystroke" の設定画面のスクリーンショット画像。
Easystrokeを起動し、 " 設定 " タブの " 動作 " の " さらに追加するボタン " を展開し、 " 追加 " ボタンを押します。

ポップアップしたウィンドウ下部のラジオ ボタンで " インスタント・ジェスチャ " を選択しておきます。

次にグレーの領域内で目的のマウスのサイド ボタンを押すか、或いはボタンの番号が分かっている場合はウィンドウ右下の空欄のプルダウン メニューから目的のマウスのサイド ボタンの番号を選択して " OK " ボタンを押します。

尚、 " Ctrl " や " Alt " 、 " Shift " などの修飾キーと同時に押して組み合わせて用いたい場合には、該当するキーを実際に押下しながらグレーの領域内で目的のマウスのボタンを押します。

またはウィンドウ下部の該当するボタンを押して選択しておく事によりキーを押下している状態として扱われるので、その状態でグレーの領域内で目的のマウスのボタンを押すか、或いはウィンドウ右下の空欄のプルダウン メニューから目的のマウスのサイド ボタンの番号を選択して " OK " ボタンを押します。

Easystroke_SS_(2015_05_18)_3 "Easystroke" の設定画面のスクリーンショット画像。
" アクション " タブを選択し、 " アクションを追加 " ボタンを押してアクションを追加します。
追加したアクションの行の " 名前 " の列を選択してアクションに分かりやすい名前を付けます。

同じ行の " ストローク " の列をダブル クリックすると、 " 新しいストロークを記録 " の為のウィンドウがポップアップします。
その状態で目的のマウスのサイド ボタンを押します。
すると " ストローク " として該当するボタンが記録されます。

目的はマウスのサイド ボタンを押しながらマウスを動かす事による滑らかなスクロールですので、同じ行の " 種類 " の列をクリックしてメニューから " スクロール " を選択します。
すると同時に " 詳細 " 列のセルには " スクロール " と表示されます。

尚、スクロールではなく、キーボードのキーを割り当てたい場合には、同じ行の " 種類 " の列をクリックしてメニューから " キー " を選択します。
すると同時に " 詳細 " 列の該当セルには " Key combination... " と表示されます。表示されていない場合にはそのセルをクリックすると表示されます。
その状態で割り当てたいキーボードのキーを押します。
" Ctrl " や " Alt " 、 " Shift " などの修飾キーと同時に押して組み合わせる事も出来ます。

この状態で早速ウェブ ブラウザーなどで何らかのページを表示させて試してみましょう。
例えばスクロールならばマウスの該当するボタンを押しながらマウスをドラッグした時にジェスチャー コマンドがポップアップ表示されるはずです。
画面右上には " スクロール " と表示されたウィンドウがポップアップします。
これらを表示させたくないので、設定を変更します。

ジェスチャー コマンドを非表示にするには、 " Easystroke " の " 設定 " タブの " 外観 " の " ポップアップを表示 " のチェック ボックスのチェック マークを外します

画面右上の " スクロール " の表示を無くすには、 " Easystroke " の " 高度設定 " タブの " 動作 " の " OSD を表示 " のチェック ボックスのチェック マークを外します

Easystroke_SS_(2015_05_18)_2 "Easystroke" の設定画面のスクリーンショット画像。

Easystroke_SS_(2015_05_18)_4 "Easystroke" の設定画面のスクリーンショット画像。

また、私は " 高度設定 " タブの " 動作 " の " スクロール速度 " を 4.0 に上げました。

最後に、このマウス ボタンへの機能割り当てはこの " Easystroke " が起動している間だけ有効なので、いつもこの機能を利用する為には、毎回ログインする際に自動起動するように設定する必要があります。
" Easystroke " の " 設定 " タブの " 外観 " の " Easystroke を自動起動 " のチェック ボックスにチェック マークを付けます

設定が終わったら、 " Easystroke " のウィンドウの右下にある " 隠す " ボタンを押せばウィンドウが閉じます。
次に設定を変えたくなったら、 " Unity " UIならば " Launcher " から " Dash " (コンピューターとオンラインリソースを検索)から " アプリケーションを検索 " で " Easystroke " を検索して起動すれば設定ウィンドウが開きます。

これで、快適軽快にドキュメントの縦横両方向スクロールが出来ます。
加速度に対応しており、タブレット PCやスマートフォンのスワイプ操作の様に快適なスクロールが出来ます。
geditで長いドキュメントを見るのにも、Audacityで音楽のプレイリストをスクロールするのもとても快適になりました。
指も痛くなりませんし、マウスが長持ちするはずです。


->->
[2016年6月16日編集]
私は現在、オープンソースで無料の画像編集ソフトウェアの " GIMP " のヴァージョン 2.9.3 を利用しているのですが、線形のグラデーション ツールで始点と終点を指定する際に、マウスの左ボタンを押したままドラッグする必要があります。
このドラッグする範囲が画面外にまで及ぶ場合には画面をスクロールしなければなりません。
マウスの左ボタンを押したままホイールを回転させたり左右に傾けるのは困難です。
前述の方法でサイド ボタンにスクロール機能を割り当てただけでは、左ボタンを押したままのドラッグの最中にはスクロールが出来ません。
そこで、以下の設定をして左ボタンを押したままのドラッグ中にも自在にスクロールが出来るように致しました。

Easystrokeの " 設定 " タブの " 動作 " の " さらに追加するボタン " に前述の方法で、 " Shift " キーを押しながら左クリックをする動作を " インスタント・ジェスチャ " として追加します。
尚、追加するジェスチャーが " Shift キーを押しながら " の左クリックでないと、通常の左クリックでの挙動が変化してしまいますので御注意下さい。

次に、" アクション " タブを選択し、 前述の方法で新しいアクションを追加して適当な名前を付けます。

同じ行の " ストローク " の列をダブル クリックすると、 " 新しいストロークを記録 " の為のウィンドウがポップアップします。
その状態で、マウスの左ボタンを押したままで目的のサイド ボタンを押します。
すると " ストローク " としてこの動作が記録されます。
私の場合は、ストロークの箇所に " 1 -> 9 " と表示されました。

同じ行の " 種類 " の列をクリックしてメニューから " スクロール " を選択します。
すると同時に " 詳細 " 列のセルには " スクロール " と表示されます。

これで設定は完了です。

GIMPで線形のグラデーション ツールを使用する場合など、左ボタンを押しながら画面をスクロールする際は、 " Shift " キーを押しながらマウスの左ボタンを押してドラッグを始めます。
ドラッグの最中は " Shift " キー は放して構いません。
左ボタンを押したままにしてサイド ボタンを押しながらマウスをドラッグすればツールの使用中にも画面のスクロールが出来ます。

また、この方法ならばテキスト エディターウェブ ブラウザー大量の文字列を選択したい時などに次のようにする事で、文字列を選択したまま画面のスクロールが出来ます。
まず、選択開始箇所で1度左ボタンを押し、次に同じ箇所で " Shift " キーを押しながら再度マウスの左ボタンを押した後、 " Shift " キーを放します。
そして左ボタンを押した状態のままドラッグを始めて文字列選択状態にします。
続けて左ボタンを押したままにして目的のサイド ボタンを押しながらマウスをドラッグすると、文字列を選択したまま画面がスクロールします。
但し、ウェブ ブラウザーでこの方法を使用する際、ドラッグの最中は " Shift " キー は必ず放さなくてはいけません。
もしも " Shift " キーを押したままドラッグすると、ウェブ ブラウザーの " 進む " / " 戻る " 操作になってしまいます。

因みに、私は " Easystroke " の " 設定 " タブの " 動作 " にある " ジェスチャ・ボタン " 自体は、 " Shift " キーを押しながらのスクロール ホイールの押し込みとして設定してあります。
<-<-

安保法制法案に反対する。 [邪悪, 政治]

2015年05月14日夕方、安保法制法案が閣議決定された。
自衛隊法など10本の法律改変を1本の法案に纏めた "平和安全法制整備法案" と、外国軍隊への後方支援の為の新たな恒久法である "国際平和支援法案" の2法案である。

昨年、安倍晋三内閣総理大臣による日本国憲法第9条の解釈変更の閣議決定により、集団的自衛権が認められた。
憲法上、日本が攻撃を受けなくても、アメリカなどが攻撃を受けた際には日本が共同防衛可能であると解釈された。

平和安全法制整備法案は、集団的自衛権の行使として実際に自衛隊を国外へ派遣可能にする為の法案である。


平和安全法制整備法案と国際平和支援法案は、国連平和維持活動(PKO)に於いて、他国の国連職員及び外国部隊が武装集団などにより危害を加えられそうな時に自衛隊が武力を行使する事や、国連が統括しない場合であってもヨーロッパ連合などによる要請により、国際的な平和協力活動として自衛隊を派遣できるようにするものである。
更に、武器使用基準の緩和により、人間ではなく、武器、兵器が狙われただけでも武力行使可能となる。

このような場合には、自衛隊は武力により外国人を負傷させ、または殺害する事もありうる。

政府、与党は今国会の会期を夏まで延長し、これらを成立させるつもりである。


安倍政権になってからというもの、瞬く間に安全保障政策が多数変更された。
憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認の他にも、原則として武器及び武器製造技術、武器への転用可能な物品の輸出を禁じていた "武器輸出三原則" を撤廃し、武器の輸出入を基本的に認める内容の "防衛装備移転三原則" に変更された。
軍需産業は喜ぶだろうが、日本は間接的に他国の紛争に於ける破壊行為、殺傷行為に加担する事になる。
国際的な武器、兵器の売買が、武装勢力による武器の獲得を招いているのであるから、日本が輸出する武器、兵器が後に武装組織によって使用される事もありうる。


安倍首相はNHKの経営委員に百田尚樹などの軍国主義、国粋主義、国家主義、権威主義的な主張を持っているように思われる人物を任命し、その経営委員達は会長としてやはり安倍政権を擁護する姿勢を見せる籾井勝人を任命した。
百田尚樹は2015年2月末に退任しているが、問題のある発言をしたり問題のある行動を取った籾井勝人は2015年5月15日現在まだNHK会長を続けている。
籾井会長は経営委員達に、日付を空欄として、署名、捺印をした辞表を提出させていた事が報じられた。
安倍政権寄りである籾井会長の意にそぐわない者は罷免するという圧力と思われる。
公共放送の為の放送局であるNHKが政府の圧力を受け、公正公平な報道に支障を来す可能性がある。


また、自民党は安倍政権を絶賛しない報道機関に対してあからさまに圧力を掛けている。
様々な場面に於いて、報道機関やその報道内容を批判している。
自民党がテレビ朝日とNHKの幹部を呼び出して事情聴取をした事も報じられた。

テレビ朝日は安倍政権とは姿勢が異なるし、NHKは昭和の戦争を含む日本の近代史に於ける国の誤りを指摘したドキュメンタリー番組や、自民党とアメリカ政府と読売新聞による過去の原発推進政策の問題を指摘する番組を放送していた。


更には一時話題となったが、 "特定秘密保護法" も成立、施行されてしまっている。
これにより、防衛に関する事柄、外交に関する事柄、テロ活動防止に関する事柄などについて、指定された情報は国民が知る事が許されなくなってしまった。
これらの情報の漏洩に関わった場合、罰則が適用される。
自民党政権は過去に国民に知らせずアメリカとの密約を結んでいた事も明らかとなったが、今後は日本国民にとって重要な情報が秘密指定され、明らかにする事が出来なくなるだろう。
また、2013年11月29日に自民党の当時の幹事長だった石破茂が特定秘密保護法に反対して街頭行進する市民についてもテロ行為と変わらないなどとする意見を述べている。
従って、政府に反抗的な市民を弾圧しても、弾圧の事実を特定秘密に指定して隠蔽する事さえありうる。

安倍首相及び自民党の目標は昔から憲法の変更だった。
特に徹底した平和主義と戦力の不保持を明記した第9条を変更し、戦力、即ち、軍隊の保持を明記する事を主張して来た。
しかしながら、現在、自衛隊の存在は概ね肯定されているし、他国から攻撃を受けるような自体となればそれを排除する事は従来でも可能であった。
今、安倍首相及び自民党は、外国による日本への侵略の危機感を煽り、自衛隊を国外での活動の拡大と、集団的自衛権の行使や武器の売買無しには国民を守れないと主張しているが、寧ろ戦闘行為に関わる状況を自ら作り出そうとしているように思われる。

憲法はまだ改変されていないが、その解釈は変えられ、関連法案も閣議決定されてしまった。
憲法の変更を主張する人物として、元東京都知事の石原慎太郎が居る。
彼は、現在の日本国憲法はGHQ、連合国軍総司令部により作られたものだから作り変えるべきだと主張していた。
だが実際には、多数の日本人により憲法草案の作成が試みられ、GHQはこれを参考にして草案を作成している。
そしてその内容は、基本的人権の尊重、国民主権(主権在民)、平和主義(戦争の放棄)を中核とした優れたものである。


"平和安全法制整備法案" と "国際平和支援法案" は東日本大震災以降に台頭して来た国家主義、民族主義、国粋主義の悪い流れの中で作られたものである。
安倍首相は積極的平和主義という言葉を繰り返し用い、国民を守る為の法案だと述べているが、実際の目的は日本が国際的な国際的な存在感と地位を増大させる事、並びに軍需産業を興隆させたいが為の法案である。


自民党は1955年の結党以来、60年間のほとんどの期間を与党第1党として政権を掌握して来た。

この度の安保法制法案との関連は無いが、原発に関する自民党の責任についても述べたい。
東日本大震災に於いて東京電力福島第一原発が炉心溶融、メルトダウンを起こし、原子炉建屋が水素爆発を起こすという甚大な事故が起こったが、当時の報道や世論では民主党の菅直人首相の対応の不備ばかりを批判して、散々に侮辱、個人批判が氾濫していたが、実際の原因は遥か以前にある。
中曽根康弘読売新聞社及び日本テレビ社主だった正力松太郎らが日本に於ける原発建設を推進しており、読売新聞は原発の有用性を盛んに宣伝していた。
その結果、日本国民は2度の原爆投下を受けて甚大な被害を被ったにも関わらず、原子力の危険性は考えずに、優れた電源として原子力発電所を受け入れてしまった。
以後、自民党政権の元で、原子力原子力政策が推進されていった。
しかし当時の日本には原発の設計と製造はできなかった為、アメリカのGE社から原発を買う契約を結んだ。
原発の設計から建設まで全てGEに任せていた。
1981年から1982年にアメリカの研究機関が行った検証で、福島第一原発と同型の原子炉について全電源喪失により炉心溶融が起こる危険性が判明し、アメリカ原子力規制委員会に報告されていたにも関わらず、日本では全電源喪失といった深刻な事態を真剣に想定していなかった。
2006年当時、日本共産党議員であり、京都大学工学部原子核工学科を卒業している吉井英勝から日本の原発の危険性について当時の自民党第一次安倍内閣に対して具体的な質問があったにも関わらず、政府は真剣に答えず、対策を取らなかった。
2009年には産業技術総合研究所の活断層研究センター長である岡村行信が、多数の研究報告に基づいて連動型大地震による従来の想定よりも大きな津波が福島第一原発を襲った場合の危険性について強くその対策を求めたにも関わらず、自民党麻生政権は応じず、続く民主党政権も対策を怠った。
こうした経緯があっての重大事故なのである。
原発事故当時、与党になって2年も経っていなかった民主党以上に、長年強引に原発建設を推進し、危機想定をせず、対策を怠って来た自民党の方が遥かに事故の責任は大きいと言わざるを得ない。


自民党議員の総理大臣や閣僚らが幾度と無く靖国神社に参拝をしている事も問題である。
これは政教分離の原則に反しているように思われる。
無宗教の戦没者墓苑は造らせず、遊就館と合わせてあからさまに昭和の戦争を賛美し、大日本帝国による侵略の歴史を否定しているような場所へ国の代表が参拝を続ける事は戦争の礼賛、罪の隠滅を目的としているように思います。
そもそも、戦没者達は、国策により戦争に動員され、従う事を強制され、通常の生活を奪われ、死の恐怖の中で殺人と破壊行為に加担させられた上、無残にも命を奪われた人々です。
それを靖国神社に参拝するような人達は、彼等を英霊などと呼び、彼等の犠牲のお陰で今日の平和があるなどと、とんでもない話のすり替えをしている。
決して、彼等が犠牲になったから平和がある訳ではない。
戦争に積極的だった者もいれば、嫌であっても無理やり従わされていた者も沢山いたのである。
当時の国や軍の指導者達が奪い、失わせたものの大きさを理解しようとしないが故の悪い主張である。
このような人達が政権を握っている状況で、憲法解釈変更よる集団的自衛権の行使容認、または武器輸出三原則の撤廃と防衛装備移転三原則の作成、特定秘密保護法施行、メディアへの圧力と掌握、教科書検定への関与の強化などが既に行われ、続いて自衛隊の活動範囲の大幅な拡大、武器使用基準緩和、集団的自衛権行使の為の法律制定が画策されている。
更には自衛隊の国防軍化や、教員免許の国家免許化による教育現場への国の関与の拡大も画策されている。


これらの事をアメリカやイギリスなどのヨーロッパ諸国では当然の事だと述べる者達が居る。
ここで思う事は、アメリカやイギリスと同等になる事を目的とする事自体が誤りだという事だ。
アメリカはやイギリスは、第2次世界大戦後も、世界中で戦闘行為に加わって来た。
第2次世界大戦後終結後にアメリカ軍やイギリス軍による攻撃の犠牲になった人間の数は計り知れない程に膨大である。
テロリストもいれば一般市民もいる。家族を殺された市民が怒り、転がっていた銃器を手にすればその人もテロリストとみなされて殺害されている。
戦勝国で構成される国連安全保障理事会常任理事国は核兵器保有国でもあり、かつては度重なる核実験により地上を巨大な穴だらけにし、放射性物質を世界中に高濃度に撒き散らして来たのである。
国連安保理常任理事国である中国とロシアは言論統制を行い、ジャーナリストを弾圧したり殺害したりしている。また中国は少数民族を弾圧し、無理やり漢民族同化政策を進めている。

アメリカはエドワード スノーデンによるスノーデン ファイルの公表により、アメリカ国家安全保障局NSAが自国民を含む全世界を対象とした監視、盗聴、情報収集活動を行っていた事が判明している。
イギリスも同様の事を行っている事が判明している。
1日当たり世界中の少なくとも50億台の携帯電話は現在の位置情報を把握され、誰と接触したかといった情報も収集されていた。海底光ファイバー ケーブルの陸揚げ局は特殊な装置が設置され、通信内容は全て傍受、記録されている。
暗号化して安心だと思われていた電子メールは、暗号化する直前に盗聴されていた。
アメリカ軍のエシュロンと呼ばれる通信傍受施設が日本の青森県三沢基地内にあると言われている。
Googleは中国などの政府による情報統制の為の検閲に協力している事が判っている。
NSAはYahooやMicrosoftなどからユーザーの個人情報や、通信内容の提供を受けていた。
アメリカやロシアの人工衛星は、地上を歩く人間の識別が出来る精度のカメラを搭載している。
イギリスの監視カメラ ネットワークは、ロンドン市内の全ての市民を識別し、警察はその情報をコンピューターの人工知能によりビッグデータ解析し、捜査に利用している。
大手IT企業はインターネット上の情報操作により、世論操作が可能である。
アメリカのFacebookはユーザーがアクセスできる情報をフィルタリングする事により、情動感染実験を秘密裏に行っていた事が判っている。


日本がこれらの国と同等になる事は、果たして我々日本国民にとって喜ぶべき事だろうか。そんな事は有り得ない。


では、集団的自衛権が行使出来ないと日本は侵略されるのだろうか。そんな事はない。
自衛隊の実力は依然として大きく、日本を侵略しようとした国は反撃により甚大な損害を被る事が明白だからである。
先制核攻撃もまた、それを行った国は国際社会から抹殺される事が明らかなので、日本がその国を武力でもって侵略したりしない限りは先制核攻撃を受ける事はない。世界で原爆を実際に使用したのはアメリカだけだが、アメリカは太平洋戦争を早期に決着させる為にはそうするより他に仕方がなかったと主張している。実際は、広島市と長崎市に投下せずとも、近くの無人島にでも落とせば、壊滅状態にあった日本は降伏したものと思われる。
アメリカによる原爆投下が強く非難されていないのは、単にアメリカが強大な国であるからとか、戦勝国であるからというだけではない。当時の日本は帝国主義であり、大日本帝国として、ユダヤ人大虐殺をなどを行ったナチスのヒトラー率いるドイツと組み、アメリカに戦争を仕掛けた事、また、太平洋戦争以前に中国を侵略して傀儡国家である満州国を建て、多くの日本人を入植させていた事、南京虐殺や重慶爆撃などを行っていた事から、当時の大日本帝国に非があるとされるからである。
詰まりは日本が核攻撃を受けない為には、日本が悪であるとみなされない事、攻撃の口実を与えない事が重要なのである。日本国憲法第9条を掲げ、自衛以外には絶対に武力行使をしない事が必要である。

では、テロリズムや武装組織に対処する為には、自衛隊が武器を使用したり、活動範囲を拡大しなければならないのだろうか。
これもまた誤りだ。
そもそも、武力によってテロリズムや武装組織を撲滅できると考える事に無理がある。
武力でテロを撲滅できるのならば、アメリカ1国だけでも既に実現できているはずだ。
テロは武力では無くせない。
武装勢力に対しても、日本は武力を行使するべきではない。
アフリカ、中東地域では民族間抗争や宗派間抗争が複雑な状況を生んでいる。
ある民族、ある宗派の人々から見て、対立関係にある民族、宗派の人々は非道な武装勢力と言うだろうが、それは逆もまたそうである事もある。
政府の転覆を企て、テロを行う武装組織。
果たしてこの武装組織を攻撃すべきだろうか。
実は長年に渡り政府軍が少数民族を弾圧、虐殺し、虐げていた為、耐え切れなくなった少数民族集団が武装蜂起したものであるかもしれない。
政府は弾圧や虐殺の事実は無いとしらを切るだろう。
非道なテロリスト集団だと国際社会に宣伝するだろう。
だが本当に非道なのはどちらかは分からない。

日本に出来る、日本がやるべき事は、やはり人道支援である。
紛争による難民や貧困に苦しむ人々に衣食住の支援を行い、彼等の生活を手助けする事が、新たなテロリストの誕生を防ぐ事に繋がる。
教育やインフラの整備もこれまで以上に支援するべきだ。

最新の兵器を輸出する時、その兵器が使用されて、木っ端微塵に粉砕される若い母親の体と、それを見て泣いている幼い子供の事を想像しなくてはならない。

自衛隊員が人を殺し、そして隊員が惨殺されても、また国民は英霊に頭を下げよと言うのだろうか。



東日本大震災を境に、日本は変わってしまった。
国家主義、民族主義、国粋主義が台頭した。
大都市では連日のように日章旗と旭日旗を掲げて在日朝鮮人、韓国人に対しての罵詈雑言を連呼する集団が練り歩くようになった。

インターネット上でも同様に在日朝鮮人や韓国人に対する差別的な書き込みや侮辱的書き込みが溢れかえるようになった。
読売新聞や産経新聞は日本が行った過去の戦争を擁護し、靖国神社の戦犯合祀や総理大臣及び閣僚の参拝を肯定する記事、或いは憲法を変更して集団的自衛権を行使可能にすべきであるとか、武器を使用できるようにすべきであるなどといった内容の記事、原発事故の責任は全て民主党の管直人元首相にあるかのように思わせる記事、これらを連日のように掲載した。

週刊誌も民主党を罵るタイトルをこれでもかと畳み込み、売国奴だの、国賊だのと書き、管直人元首相を戦犯だの過去最悪の内閣だのとする記事を掲載していた。
それらは明らかに過剰に民主党及び管元首相を貶める目的で書かれたものである。
自民党が政権を握っている状況が自分たちにとって好都合であると考えた者達が世論の不満や不安を煽り、自民党政権に戻そうとしたのである。

インターネット上でも、こうした記事を鵜呑みにした人々や、誰でも構わずに罵りたい者達が便乗して同調する内容の書き込みをし続けた。

大阪では橋下徹元府知事が、式典での君が代の起立斉唱命令に従わない教職員や府の職員は処分すると述べた。
更には日章旗に敬礼しないものや君が代を起立斉唱しない者の事を馬鹿にし、罵ったり、組織のそうした命令を変更させられる立場に立てないような奴は公務員を辞めろと発言したりしている。
君が代は近代史に於いては天皇による治世を称えるものであり、多分に問題があるものであるにも関わらず、そうした事に対する配慮は一切無い。
従軍慰安婦についてはそういったものを肯定しているとも取られるような配慮の無い発言をしていた。
このような悪意に満ちた酷い人間が知事や市長を続けていられる国になってしまった。

そしてそれらの酷い罵詈雑言、差別的発言、国家主義、軍事同盟主義、国粋主義、権威主義に反対する意見を述べたものは皆、悪意に満ちた誹謗中傷に晒され、売国奴だの国賊だのとまるで戦前、戦中のような扱いを受けた。

そして今では、各テレビ局は幾つもの番組に於いて日本は素晴らしい、日本は優れている、外国人は日本人の凄さに驚嘆しているなどといった内容の放送をしている。
酷い場合は、外国人に日本人や日本の伝統文化を褒め称えさせるような番組さえ散見されるようになってしまった。
国粋主義とは正にこの事を言うのである。


異常事態だ。


こうした流れの中で "平和安全法制整備法案" と "国際平和支援法案" の2法案は閣議決定されてしまったのである。
政府は一定の歯止めを掛けたと述べているが、時の政権による解釈次第で歯止めにならない可能性が多分にある。
これらは廃案にするべきである。




快感と恍惚のセキセイインコ [セキセイインコ]

生後約1年2か月程の雌のセキセイインコの "イコ" ちゃんについての話です。
冬の間、鳥籠に保温ヒーターを取り付けていた際にヒーターが傾かないようにボルトで籠に引っ掛けてありました。
その間 イコ ちゃんはボルトを咥えたりして遊んでいたのです。
春が来て保温用ヒーターを外した後、齧る物が無くなってはかわいそうかと思いまして、新たに籠にボルトを付けておいたのです。
今朝、 イコ ちゃんが突き出たボルトを使ってとても気持ち良さそうに頭の辺りを掻いているのを見つけました。

Budgerigar_Ico_(2015_05_10)_1 雌の青いセキセイインコが鳥籠の止り木に止まっている。籠から突き出たボルトに頭を擦り付けている。
彼女がボルトに頭を擦り付けていたところを撮影しました。カメラに気が付いて止まってしまいました。


Budgerigar Ico_(2015_05_10)_1 投稿者 Hard_Solid_Bass
動画も撮影致しました。どうやら恍惚の様子です。頭の上は普段は掻く事が出来ない部分ですので、さぞかし気持ちが良いのでしょう。
途中、目を瞑って口を開いて擦っておりますね。
ヴィデオの音声は削除してありますが、彼女は鳴き声はほとんど出してはおりませんでした。
SONY DSC-RX100で撮影した動画をUbuntu PCの "OpenShot Video Editor" で編集して高圧縮率でエンコードしてあります。

今はセキセイインコの換毛期のようで、羽毛が沢山抜け落ちます。換毛期には体がむず痒くなるようです。


過去のブログ記事:
セキセイインコのイコちゃんの保温用ヒーターの工夫
http://crater.blog.so-net.ne.jp/2014-11-12

凄い少年の椅子倒立技 [祭り, イヴェント]

2015年5月5日に開催された、 " 銀座柳まつり " を見に行きました。
学生達のマーチング バンドなどによる盛大なパレードの後、大道芸人の方々によるパフォーマンスが行われました。
この度も、中国雑技芸術団の演目がございまして、私はまたもや彼等の演技を観させていただきました。

[以前のブログ記事]
"高円寺びっくり大道芸" を観て来ました。
http://crater.blog.so-net.ne.jp/2015-04-26

"ヨコハマ大道芸" と "日清オイリオ横浜磯子春まつり"
http://crater.blog.so-net.ne.jp/2015-04-19


但し、今回は彼等に用意された時間が僅か30分しか無く、先日程多くの演技を拝見する事は叶いませんでした。他の場所での公演時には公演時間の前後に準備と片付けの為の時間がございましたが、今回は30分の中でそれらをこなさなければなりませんでした。
1度目の公演では初めに " 于 涛 " (ウ チャオ)さんが変面を披露して下さいました。
続いて横浜と高円寺でアクロバティックな鑽圏(輪くぐり)を披露してくれた少年見事な椅子倒立を披露してくれました。

GINZA WILLOW FESTIVAL 2015_(2015_05_05)_Chinese Variety Art_1 "中国雑技芸術団" の少年を撮影した画像。 椅子倒立の演技を披露しているところ。
この少年が凄い技を見せてくれました。

GINZA WILLOW FESTIVAL 2015_(2015_05_05)_Chinese Variety Art_2 "中国雑技芸術団" の少年を撮影した画像。 椅子倒立の演技を披露しているところ。
相当鍛え込んでいますね。
椅子の隙間をトランプ カードを挟み入れて調整しているところがまた危なっかしく思います。

GINZA WILLOW FESTIVAL 2015_(2015_05_05)_Chinese Variety Art_3 "中国雑技芸術団" の少年を撮影した画像。 椅子倒立の演技を披露しているところ。
凄い! 凄過ぎる。

GINZA WILLOW FESTIVAL 2015_(2015_05_05)_Chinese Variety Art_4 "中国雑技芸術団" の少年を撮影した画像。 椅子倒立の演技を披露しているところ。
この少年、達人です。
あんなに高く積み上げた椅子の上で、体操選手顔負けの素晴らしい技を極めて見せました。
ウ チャオ さんの技に迫る凄い少年でした。

2回目の公演では先の少年1人によるパフォーマンスとなりました。
椅子倒立の前に筒抜けの技を披露してくれました。