So-net無料ブログ作成

部屋のあれこれを撮影 [私のPC & オーディオ システム]

部屋のPCとオーディオ システムの写真をDSC-RX100で撮影してみました。

->->
[後日追記]
写真を新たに撮影したものに差し替えました。
<-<-

My Room_(2015_02_10)_4 部屋の写真。中央にはPC ディスプレイとキーボードとマウスとオーディオ装置用リモコンが置かれたテーブルと黄緑色の回転椅子があり、テーブルの左にミドルタワー型の黒いPCがあり、奥にはフロント チャネル用の大きなトール ボーイ型スピーカー システムが2本あり、右端には大きなサブウーファーが置かれている。PC ディスプレイにはUbuntu OSのデスクトップが表示されている。
https://farm8.staticflickr.com/7434/16491149745_7f1ef594ea_o.jpg
私の部屋の全体の写真です。

My Room_(2015_02_10)_1 部屋の写真。中央にはPC ディスプレイとキーボードとマウスとオーディオ装置用リモコンが置かれたテーブルと黄緑色の回転椅子があり、奥にはフロント チャネル用の大きなトール ボーイ型スピーカー システムが2本あり、右端には大きなサブウーファーが置かれている。PC ディスプレイにはUbuntu OSのデスクトップが表示されている。壁に掛けられた額には黄色い月の写真が収められている。
https://farm9.staticflickr.com/8575/16305225337_053d005364_o.jpg
私の部屋の机とオーディオ システム周りの写真です。

My Room_(2015_02_10)_3 部屋の写真。PC ディスプレイとキーボードとマウスとオーディオ装置用リモコンが置かれたテーブルがあり、奥にはフロント R チャネル用の大きなトール ボーイ型スピーカー システムが1本あり、右端には大きなサブウーファーが置かれている。PC ディスプレイにはUbuntu OSのデスクトップが表示されている。
https://farm8.staticflickr.com/7388/16490154332_bacd50ff32_o.jpg
机周りの俯瞰写真です。

->->
[2016年6月7日追記]

My Room_(2016_06_07)_1 部屋の写真。PC ディスプレイとキーボードとマウスとオーディオ装置用リモコンが置かれたテーブルがあり、奥には左右のフロント チャネル用の大きなトール ボーイ型スピーカー システムが2本ある。壁には黄色い月の大きな写真が額に収められて掛けられている。PC ディスプレイにはUbuntu OSの音楽再生用アプリケーション ソフトウェアであるAudaciousのプレイリストが全画面に表示されている。
https://c2.staticflickr.com/8/7354/27242047560_44b61f8b68_o.jpg
前のディスプレイが故障したので新たに購入した、 " acer G237HLbmix " です。
<-<-

My Room_(2015_02_10)_2 部屋の写真。中央にはPC ディスプレイとキーボードとマウスとオーディオ装置用リモコンが置かれたテーブルと黄緑色の回転椅子があり、奥にはフロント チャネル用の大きなトール ボーイ型スピーカー システムがフロント カヴァーを外した状態で2本あり、右端には大きなサブウーファーが置かれている。 "NS-8HX" はフロント カヴァーが外されてペーパー コーンの振動板と金属光沢を放つドーム型トゥイーターが写っている。PC ディスプレイにはUbuntu OSのデスクトップが表示されている。壁に掛けられた額には黄色い月の写真が収められている。
https://farm9.staticflickr.com/8569/16465147386_b4a9a6459f_o.jpg
フロント スピーカー システムのYAMAHA NS-8HXのフロント カヴァーを外した状態の写真です。
これらのスピーカーを購入した当時は中音域用スコーカーと低音域用ウーファーの振動板のペーパー コーンは純白だったのですが、長い年月の間に少し茶色くなって来ました。高音域用ツイーターの振動板はアルミニウム ドームです。

NS-8HX_(2015_02_10)_1 "YAMAHA" のスピーカー システムである "NS-8HX" の俯瞰写真。大きなトール ボーイ型スピーカー システムである "NS-8HX" が黒御影石のオーディオ ボードの上に設置されている。
https://farm9.staticflickr.com/8612/16489405521_1cc2c3da91_o.jpg
YAMAHAのスピーカー システムであるNS-8HXの写真です。

NS-8HX_(2015_02_10)_2 "YAMAHA" のスピーカー システムである "NS-8HX" のフロント カヴァーを外した状態の俯瞰写真。大きなトール ボーイ型スピーカー システムである "NS-8HX" が黒御影石のオーディオ ボードの上に設置されている。 "NS-8HX" はフロント カヴァーが外されてペーパー コーンの振動板と金属光沢を放つドーム型トゥイーターが写っている。
https://farm8.staticflickr.com/7331/15868617314_7c4087acd2_o.jpg
YAMAHAのスピーカー システムであるNS-8HXのフロント カヴァーを外した状態の写真です。

YST-SW1500_(2015_02_10)_1 "YAMAHA" の大きなサブウーファーである "YST-SW1500" の写真。 "YST-SW1500" が黒御影石のオーディオ ボードの上に設置されている。サブウーファーの正面中央には大きなバスレフ ポートがある。
https://farm9.staticflickr.com/8579/15871010033_2325929e92_o.jpg
YAMAHAの大型アクティヴ サブウーファーであるYST-SW1500の写真です。
このサブウーファーの最大出力は何と1kW、つまり1,000Wにも及びます。振動板の口径は30cmです。
映画や音楽の作品に含まれるほとんどの低音域を再生する事が可能です。

Amplifiers_(2015_02_10)_1 "DENON" の白銀色に輝くオーディオ アンプの写真。頑丈な棚の板の上に設置されている。上段には "AVC-3310" があり、下段には "PMA-1500SE" が置かれている。
https://farm9.staticflickr.com/8584/16303428838_33cf96446a_o.jpg
DENONのAV アンプであるAVC-3310とプリメイン アンプであるPMA-1500SEの写真です。

PMA-1500SE_(2015_02_10)_1 "DENON" の白銀色に輝くオーディオ アンプの写真。プリメイン アンプの "PMA-1500SE" である。
https://farm9.staticflickr.com/8605/15871010183_85458c0656_o.jpg
DENONのプリメイン アンプであるPMA-1500SEの写真です。
白銀色の光沢があるその造りはとても美しいです。

PMA-1500SE_(2015_02_10)_2 "DENON" の白銀色に輝くプリメイン アンプである "PMA-1500SE" の写真。
https://farm8.staticflickr.com/7362/15868616884_b60df3bfee_o.jpg
PMA-1500SEの写真です。

AVC-3310_(2015_02_10)_1 "DENON" の白銀色に輝くAV アンプである "AVC-3310" の写真。
https://farm8.staticflickr.com/7386/15868618554_5f42b3e864_o.jpg
DENONのAV アンプであるAVC-3310の写真です。

my PC_1 自作PC Antec SOLO BLACKの写真。テーブルの左横の棚の最下段に設置されている。ケース全体が黒色で電源ボタンの部分が円環状に青色の光を放っている。
https://farm8.staticflickr.com/7504/15678964873_5443fc6f57_o.jpg
自作PC Antec SOLO BLACKの写真

my PC_2 自作PCの外されて立て掛けられてある側板を撮影した写真。内側の面に黒色のアクリル板が貼ってある。
https://farm8.staticflickr.com/7505/16297052331_2a46175185_o.jpg
側板の写真
側板には元から制振材が貼ってあったのですが、更にアクリル板を両面テープで接着してあります。

my PC_3 自作PCの内部を撮影した写真。様々な部品やケーブルが見える。
https://farm9.staticflickr.com/8604/16111472930_687b7c9603_o.jpg
自作PC内部写真

my PC_4 自作PCの内部を撮影した写真。様々な部品やケーブルが見える。
https://farm9.staticflickr.com/8638/16112697579_e642b99013_o.jpg
自作PC内部写真

my PC_5 自作PCの内部を撮影した写真。写真中央にはCPU クーラーのCooler Master X Dream i117が写っており、その赤紫色のファンが高速に回転しているようすが分かる。
https://farm8.staticflickr.com/7465/16111472560_a75699c04f_o.jpg
CPU クーラーの写真
Intel Core i7-3770T( 22[nm], TDP 45[W], Base Clock Frequency 2.50[GHz], Turbo Boost Clock Frequency 3.70[GHz], 4 Cores, 8 Threads )に、静音頑丈CPU クーラーのCooler Master X Dream i117を装着。

my PC_6 自作PCの内部を撮影した写真。様々な部品やケーブルが見える。写真中央にはファンレス ヴィデオ カードのGeForce GT 240 1GB ZONE Editionが写っている。
https://farm9.staticflickr.com/8562/15678963943_44946f7c9b_o.jpg
グラフィックス カードの写真
GeForce GT 240 1GB ZONE Edition。
良質なファンレス製品は未だにこれしか無い。

my PC_7 自作PCの内部を撮影した写真。様々な部品やケーブルが見える。写真中央にはファンレス ヴィデオ カードのGeForce GT 240 1GB ZONE Editionが写っている。
https://farm8.staticflickr.com/7558/15676429704_47fb145e29_o.jpg
グラフィックス カードの写真
ヒートシンクのフィンが分厚くて良い。