So-net無料ブログ作成

次にスピーカー システムを買うとしたら [オーディオ]

現在(2012年2月23日)のオーディオ環境にはとても満足しているのですが、ちょっと不安に感じることがあります。

プリメイン アンプの不具合は取り敢えず目を瞑るとして、フロント スピーカーとサブウーファーの将来についてです。

->->
[後日追記]
写真を新たに撮影したものに差し替えました。
<-<-

以下はオーディオ システムの写真。

My Room_(2015_02_10)_4 部屋の写真。中央にはPC ディスプレイとキーボードとマウスとオーディオ装置用リモコンが置かれたテーブルと黄緑色の回転椅子があり、テーブルの左にミドルタワー型の黒いPCがあり、奥にはフロント チャネル用の大きなトール ボーイ型スピーカー システムが2本あり、右端には大きなサブウーファーが置かれている。PC ディスプレイにはUbuntu OSのデスクトップが表示されている。
https://farm8.staticflickr.com/7434/16491149745_7f1ef594ea_o.jpg
私の部屋の全体の写真です。

My Room_(2015_02_10)_2 部屋の写真。中央にはPC ディスプレイとキーボードとマウスとオーディオ装置用リモコンが置かれたテーブルと黄緑色の回転椅子があり、奥にはフロント チャネル用の大きなトール ボーイ型スピーカー システムがフロント カヴァーを外した状態で2本あり、右端には大きなサブウーファーが置かれている。 "NS-8HX" はフロント カヴァーが外されてペーパー コーンの振動板と金属光沢を放つドーム型トゥイーターが写っている。PC ディスプレイにはUbuntu OSのデスクトップが表示されている。壁に掛けられた額には黄色い月の写真が収められている。
https://farm9.staticflickr.com/8569/16465147386_b4a9a6459f_o.jpg
フロント スピーカー システムのYAMAHA NS-8HXのフロント カヴァーを外した状態の写真です。
これらのスピーカーを購入した当時は中音域用スコーカーと低音域用ウーファーの振動板のペーパー コーンは純白だったのですが、長い年月の間に少し茶色くなって来ました。高音域用ツイーターの振動板はアルミニウム ドームです。

NS-8HX_(2015_02_10)_2 "YAMAHA" のスピーカー システムである "NS-8HX" のフロント カヴァーを外した状態の俯瞰写真。大きなトール ボーイ型スピーカー システムである "NS-8HX" が黒御影石のオーディオ ボードの上に設置されている。 "NS-8HX" はフロント カヴァーが外されてペーパー コーンの振動板と金属光沢を放つドーム型トゥイーターが写っている。
https://farm8.staticflickr.com/7331/15868617314_7c4087acd2_o.jpg
YAMAHAのスピーカー システムであるNS-8HXのフロント カヴァーを外した状態の写真です。

YST-SW1500_(2015_02_10)_1 "YAMAHA" の大きなサブウーファーである "YST-SW1500" の写真。 "YST-SW1500" が黒御影石のオーディオ ボードの上に設置されている。サブウーファーの正面中央には大きなバスレフ ポートがある。
https://farm9.staticflickr.com/8579/15871010033_2325929e92_o.jpg
YAMAHAの大型アクティヴ サブウーファーであるYST-SW1500の写真です。

Amplifiers_(2015_02_10)_1 "DENON" の白銀色に輝くオーディオ アンプの写真。頑丈な棚の板の上に設置されている。上段には "AVC-3310" があり、下段には "PMA-1500SE" が置かれている。
https://farm9.staticflickr.com/8584/16303428838_33cf96446a_o.jpg
DENONのAV アンプであるAVC-3310とプリメイン アンプであるPMA-1500SEの写真です。

YAMAHAのNS-8HXはこの大サイズ、ウレタン塗装の鏡面磨き、アルミ鋳造のウェーブ ガイド ホーン、素晴らしい音質でありながら、驚くべき低価格(希望小売価格: 89,250円(税込)(1本), 購入価格はもっと安い)で販売していたのですが、だいぶ前に生産終了。

サブウーファーも、420W×511H×448D[mm]の大型、1000[W]出力、30[cm]コーン、16~160[Hz]の再生帯域、ウレタン塗 装の鏡面磨き、極めて深い低音を奏でる性能でありながら、こちらも低価格(希望小売価格: 110,250円(税込))でしたが、同じく生産終了。

恐らくあと10余年で劣化してくるだろうと思われるのですが、果たしてこれ以上優れたスピーカーを買うとなると、一体いくらになるだろうかと思うのです。

今現在、このレベルのスピーカーを探すと、20万円(1本)以上はするようです。
そもそも、現代のスピーカーは小型化しすぎです。

素晴らしい音楽を奏でられなくなるその日に備えて、少しずつお金を貯めようかと思います。

これらのスピーカーを買ったその頃は、最後のオーディオ ブームの、その最後の頃で、しかもデフレの底でした。

宇多田ヒカル さんがウン百万枚売れたとか、浜崎あゆみ さんが、倉木麻衣 さんがという頃でしたから。
日本の失われた十年は、なかなかイイ時代だったんです。

またいつか、次のオーディオ ブームが来る事を願います。

本日ハ晴天ナリ! Avril Lavigneナリ!! [コンテンツ]

今日は、晴天です。

雲一つない青空です。


わずかに暖かいです。

室内は乾燥しています。

エアコンはつけていません。


日曜日です。



つまるところ、オーディオが最高に輝く日ということです。



"Avril Lavigne / UNDER MY SKIN / TAKE ME AWAY (Live)" で飛べました。

青空の彼方まで飛べました。

この曲は何度聴いても飛べます。

av1 "Avril Lavigne" さんのアルバムである "UNDER MY SKIN" の "TAKE ME AWAY (Live)" が再生されている状態の音楽再生ソフトウェアのfoobar2000のスクリーンショット画像。



今日のオーディオは、信じられないほど素晴らしい音です。




同じくAvril / Goodbye Lullaby / Push, Wish You Were Here, Smile, I Love You, Everybody Hurts, Not Enough, 4 Real, Darlin, Remember When, Push(Acoustic) で飛び、Avril / Let Go / Losing Grip, Unwanted で飛びました。

更には、kelly sweet / we are one / je t'aimeで溶解し、Brandy / AFRODISIAC / COME AS YOU ARE で振動しました。




宇多田ヒカル / HEART STATION / HEART STATION はヤバイです。
私は死にそうです。
音作りも奇跡的に絶妙、甘美なイメージ、胸が苦しいです。
究極の一曲です。


同じく宇多田ヒカル / HEART STATION / Beautiful World も、揺さぶられます。
あちらの世界へ逝ってしまいそうです。
すばらしい。




倉木麻衣 / HAPPY HAPPY HALLOWEEN LIVE 2010 / 夢が咲く春 はやっぱりカッコいいです。
気絶しそうです。


同じく倉木麻衣 / HAPPY HAPPY HALLOWEEN LIVE 2010 / FUTURE KISS もヤバすぎです。
浮遊します。


倉木麻衣 / OVER THE RAINBOW / another day*another world は尋常じゃないです。
何かを超えてしまっています。
ところで、この曲の再生回数は83回となっています。




こんなに素晴らしい音で好きな音楽を聴けてすごく嬉しいです。

PSVITA "GRAVITY DAZE"のPV観た。 [コンテンツ]

PS Vita / "GRAVITY DAZE 重力的眩暈: 上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動" のページのURL:
http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/

これのPVを初めて観たのですが、すごくイイ感じですね!
画風も、世界観も良い感じですし、浮遊感、疾走感、突破感、凄いじゃないですか。
ああいうゲームは好きです。やってみたいな。
ポータブル ゲーム機には興味がないのですが、もしもPS3でプレイできたなら、再びPS3を買ってしまいそうです。

->->
[後日追記]
その後、これとは関係無しにPS3の2台目を購入しております。
<-<-

PS3の浮遊アクション "マリシアス" も楽しめたし、今時のゲームって凄いですね。
PS3 / "MALICIOUS" の公式ウェブサイトのURL:
http://malicious.alvion.jp/

Blender 2.61 [ソフトウェア]

Blender 2.55がリリースされた頃、それをインストールして色々と弄って遊んでいました。

でも、物理シミュレーションまでは手が出ませんでした。その後暫くの間、放置していたのです。

....そして、ver.2.61がリリースされたことを知り、何と! このバージョンにはGPU アクセラレーションによるパストレーサー "Cycles" が標準搭載されているそうではありませんか!!

久々に、Blenderを弄りたくなり、ver.2.61をインストールしてみました。
yamyam 様の "Blender" の日本語非公式個人ウェブサイトのURL:
http://blender.jp/

"Blender" の公式ウェブサイトのURL:
http://www.blender.org/

いきなり、3D viewでNVIDIA GeForce GPU + CUDAによる、アクセラレーテッドな大域照明(Global Illumination)が使えたではありませんか!!!

すげ~。

10数年前、叔父が持ってたStrata 3Dに触発されて、Shadeを買ってもらって弄ってたけど、分散レイトレーシング(パストレーシングとレイトレーシングの中間のようなもの)で、室内一式(オーディオ システムを含む)をレンダリングするのに1週間、Apple Computer(現Apple)のPowerBook G4 550MHz Titanium 15' (PowerPC G4)をフル稼働させていました。

それでも、現実的な画には程遠かったです。

現在は、GPLのFLOSSなソフトウェアで、いとも簡単にリアルタイムGIレンダリングができるなんて、凄いことです。

"3DCG" に関するWikipeidaのページのURL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/3次元コンピュータグラフィックス

"FLOSS" に関するWikipediaのページのURL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/FLOSS

Blender 2.61は凄いです。
加えて、物理シミュレーション(剛体、パーティクル、軟体、クロス、流体、ヘアーなど)、インバース キネマティクス、ノードベースのコンポジット機能、ダイナミック ペイント、HDRI、海洋シミュレーション、カメラ トラッキング、モーフィング、ゲーム エンジン、サウンド エンジン等々、枚挙に暇がないほどの優れた機能を搭載しています。アニメーション編集機能も凄いことになっています。インターフェースさえカスタマイズできます。

ほんの触り程度でも、充分に楽しめると思います。
まだ使ったことのない人は、この機会に弄ってみましょう。
インストーラーをダウンロードして実行するだけで使えます。
ハマった人は、FINAL FANTASY XIIIよりも凄いゲームを作ってみてはいかがでしょうか。

私は、次の休日に少し弄ってみます。