So-net無料ブログ作成

東大和市民会館で "Evo∃k ストリート ダンス コンテスト" を観て来ました。 [祭り, イヴェント]

2017年4月4日 火曜日に東京都東大和市の " 東大和市民会館 ハミングホール " の大ホールで開催されました、 " Evo∃k ストリート ダンス コンテスト " を観て参りました。

因みにイヴェント名の " Evo∃k " は " Evoke " の捩りだそうです。
" ∃ " の文字は数学記号の1つ、 " 存在限量記号 " です。
表記はEvoekと書かれる事もあるようです。

1日前に偶然Twiterの検索で見つけたイヴェントだったのですが、天気が良かったので行ってみることに致しました。
東大和市は親戚の家があるので曾て訪れた事がございます。
自宅からは電車を3回乗り換えて片道2時間以上掛かりました。

開場時刻の少し前に到着し、1,500円のチケットを購入。
アンケート用紙を受け取った際、ありがたい事に何と " Evo∃k MC judges select CD " なる9曲入りのスペシャル音楽CDを頂戴致しました。
(帰宅後に自室の1,000[W]出力、30[cm]径のサブウーファーのあるオーディオ システムでこれを再生させて頂きました。)
入り口にあるボードにタイム スケジュールとコンテスト出場チーム リストが掲示されておりましたので、まずはこれを撮影致しました。
出場チームは少人数のチーム部門が9チームと、大人数編成のナンバー部門が4チームとの事でした。

暫くして開場時刻になったのでホール内に入り、観客席に腰掛けて待ちました。
開始時刻が近づいてもホール内には空席が多く残っていました。どうやら当日が平日の日中である事と、当イヴェントに関する情報発信が少なかった事から客の入りは少なかったようでした。

イヴェント開始時刻になり、まずは審査員ダンサーの方々によるダンスのデモンストレーションが披露されました。
MCは " まーくん " さんです。
まずはダンサー、コレオグラファーの " Marimo Kanno " さんが格好良いダンスを披露して下さいました。
続いてダンサー " BOO " さんが素晴らしいPopping ダンスを披露して下さいました。
最後にダンサー " Yacheemi " さんがその見た目とは裏腹に艷のあるダンスを披露して下さいました。


そしてチーム部門のコンテスト開始。
Evoek Street Dance Contest_(2017_04_04)_2_resized_1 "Evo∃k ストリート ダンス コンテスト" でダンス チーム "Def SeeD" の女子2人がダンスを披露している様子を写した画像。 カラフルな服を着てキャップを被り、穴開きジーンズ パンツを履いている。
" Def SeeD " の2人です。

Evoek Street Dance Contest_(2017_04_04)_3_resized_1 "Evo∃k ストリート ダンス コンテスト" でダンス チーム "BLACK DANCE" の女子7人がダンスを披露している様子を写した画像。 赤い服に黒色のタイトなパンツを穿いて裸足で踊っている。
" BLACK DANCE " の7人です。
格好良いJazz Hip Hop ダンスを披露してくれました。
彼等がチーム部門第3位を獲得しました。

Evoek Street Dance Contest_(2017_04_04)_4_resized_1 "Evo∃k ストリート ダンス コンテスト" でダンス チーム "king Stepper" の女子2人がダンスを披露している様子を写した画像。 2人共白色のパンツを穿き紫色のジャケットを着て紫色のシューズを履いている。 ジャケットの裏地にフランス国旗の柄が使われているのが見える。
" king Stepper " の2人です。
ジャケットの裏地がフランス国旗ですね。
彼等のダンスは非常に上手でした。
勿論彼等はチーム部門で優勝しました。

" king Stepper " のダンス パフォーマンスのヴィデオを掲載させていただきます。

Evo∃k Street Dance Contest - king Stepper... 投稿者 Hard_Solid_Bass

Evoek Street Dance Contest_(2017_04_04)_5_resized_1 "Evo∃k ストリート ダンス コンテスト" でダンス チーム "乃恋" の女子2人がダンスを披露している様子を写した画像。 黒地に白色の水玉模様のあるドレスを着ており、赤色の扇子を手に持って踊っている。
" 乃恋 " の2人です。
コンテンポラリー ダンスを披露してくれました。

Evoek Street Dance Contest_(2017_04_04)_7_resized_1 "Evo∃k ストリート ダンス コンテスト" でダンス チーム "ゆずのすけ" の男女2人がダンスを披露している様子を写した画像。 2人共白い衣服を着ている。 互いに違う方向を向き、床に四つ這いになっている。
" ゆずのすけ " の2人です。
激情型のとても激しいJazz ダンスを披露してくれました。
男子の彼はなかなかの美形でした。

Evoek Street Dance Contest_(2017_04_04)_8_resized_1 "Evo∃k ストリート ダンス コンテスト" でダンス チーム "ゆずのすけ" の男女2人がダンスを披露している様子を写した画像。 2人共白い衣服を着ている。 左側の女子は両手を合わせて天高く突き上げいる。 右側の男子は苦しんでいるかの様に中腰の体勢で蹲っている。
同じく " ゆずのすけ " です。
彼等の感情を爆発させたようなダンスは、もの凄く躍動的で生命力が溢れんばかりでした。
彼等のダンスを料金を支払って何度も鑑賞したいと思うくらいに格好良いダンスでした。
彼等がチーム部門の準優勝でした。

休憩を挟んでナンバー部門のコンテストが始まりました。
Evoek Street Dance Contest_(2017_04_04)_9_resized_1 "Evo∃k ストリート ダンス コンテスト" でダンス チーム "Brisk Mob" の多数の女子達がダンスを披露している様子を写した画像。 全員黒色の服を着て黒色のタイトなパンツを穿き黒のキャップを被っている。 腰を落とした体勢で踊っている。
" Brisk Mob " のダンスの様子です。
17人からなるチームです。
素晴らしく格好良いHip Hop ダンスを披露してくれました。
ナンバー部門の準優勝でした。

Evoek Street Dance Contest_(2017_04_04)_10_resized_1 "Evo∃k ストリート ダンス コンテスト" でダンス チーム "O.S.D Crew" の多数の女子達がダンスを披露している様子を写した画像。 全員紫色の衣装を着て白色のヘッドバンドを付けて踊っている。
" O.S.D Crew " のダンスの様子です。
20人からなるチームです。
彼等のHip Hop ダンスは、 " 強い " という言葉で表されるでしょう。
ナンバー部門の優勝は彼等でした。

コンテスト エントリー チームのダンス パフォーマンスが終わり、休憩を挟んだ後、 " セッション タイム " が設けられました。
会場に来ている学生達や出場チームのメンバー達にステージに上がってもらい、ダンサーの方達と一緒にダンス セッションを楽しもうという企画です。

しかし、大き目の音量で音楽を鳴らして、さあ盛り上がるかと思いきや、皆さんシャイなようで、なかなか踊りたがらないのです。
先程まであんなに元気に踊っていたのに、いざ自由に踊ろうとなると、自分から一歩前へ出て踊るのを躊躇しているようです。
年頃だからか、地域性によるものなのか、自由に積極的に踊る事に不慣れなのか。
ですが徐々に、少しずつではありますが自らダンスをしようという人が現れ始め、ジャッジの人と踊ったり、周りの人を誘って踊り始めました。
最終的にはセッションはそこそこ盛り上がり、私は一安心致しました。
只、最後まで硬直していた人達も居たようでしたが。


その後、Evo∃k ストリート ダンス コンテストの結果が発表されました。
結果は次の通りです。

[チーム部門]
優勝: king Stepper
準優勝: ゆずのすけ
第3位: BLACK DANCE

[ナンバー部門]
優勝: O.S.D Crew
準優勝: Brisk Mob
第3位: Goose Bumps

余談ですが、東大和市民会館 大ホールの音響が非常に優秀でした。
数多く観て来たダンス イヴェントの中でも最上級のオーディオ環境だったように思います。
高音域はきつくならず、それでいてアタックのスピード感も有り、低音域は恐らく16[Hz]位の重低音から高速で量感豊かな低音が再生されていたのではないでしょうか。
今回のイヴェントのオーディオのチューニングが良かったのかもしれません。
Evoek Street Dance Contest_(2017_04_04)_1_resized_1 ステージ脇の壁の上部に掛けられているライン アレイ型ラウド スピーカー システムを撮影した写真。 黒い。
小ぶりなライン アレイ型ラウド スピーカー システムですが、心地良い音を奏でておりました。
今まで私が観て来た他の会場では、冷蔵庫数台分のスピーカー システムであっても、酷い音質のもの、セッティングが悪いもの、チューニングが酷くて高音域が耳を突き、低音域の音が籠っているもの、音が割れまくっているものなど、色々ありました。
スピーカーは大きい方が良いのですが、それだけではダメなのです。
今回の会場の音響が心地良いように、チューニングなどが一番重要なのです。


この度は、この様な素晴らしいダンス コンテストを観させて頂いて、誠にありがとうございました。
イヴェントの発起人のMiHOさん、イヴェント関係者の皆様と出演者の皆様には心より感謝したく存じます。


ところで、折角の素晴らしいイヴェントだったのですが、勿体無い事に観客が少な目でした。
先にも書きましたが、それは恐らくこのイヴェントに関する情報発信が不足している事により、多くの人に知られていないのが原因であると思われます。
是非とも情報発信に力を注いで次回もこの素晴らしいダンス コンテストを開催して頂いて、多摩地域のダンス ムーヴメントを盛り上げて頂きたいところです。

私のブログ記事: ダンス等の動画
http://crater.blog.so-net.ne.jp/2015-08-18

"東大和市民会館 ハミングホール" のウェブサイトのURL:
http://www.humming-hall.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0